シャンパンを卸してもらうコツ

どうも~キャバペディアのゆりPです☺

HUBLOTの時計をつけてるイカつめの男性は、なぜか北新地のキャバ嬢にCHANELのJ12をプレゼントしがち~👏 

なぜかは分からないですけど・・・。あるある系でいってみました~w

では、本題に入りますねw

今日はシャンパンをおねだりするコツについての記事を書いていこうと思います🍾

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

キャバクラといえばシャンパンやワインなどの抜きものイメージは強いですね。

ですが、お客様にはハウスボトルがあるので実はわざわざドリンクをオーダーする必要がないんです。
女の子はハウスボトルは飲めのないのでドリンクを飲みたければドリンクやボトルをおねだりしないといけないのです🤔。

ハウスボトルとはセット料金に含まれている飲み放題のボトルの事です!
基本的には焼酎かウイスキーです。ブランデーを置いている店舗もあります👌

相手とタイミング

シャンパンやドリンクのオーダーがたくさん出ているテーブルって限られていると思います。

団体客・接待客・かっこつけたい客・とにかく飲みたい人と色々ですが
おねだりするシャンパンの種類や、相手とタイミングを見極める事は重要です👆🏽

ピン客の場合

そもそも自分目当てで一人でキャバクラに来る人は本気で口説きにきてる人・かっこつけたい人が多いので
「何か飲む?」と聞かれたりしたら、シャンパン♥とストレートにおねだりしてみてもいいですね!
タイミングが重要ですが、遊びなれたお客様なら意外とすんなりボトルを卸してくれることが多いです!

団体客の場合

ボトルのおねだりに慣れていない方におすすめなのが団体客です。

特に若めの団体客には、ノリでおねだりしやすいのでチャレンジしてみてください👍🏼

話の流れやノリで「ドリンク1杯ずつだと高いからボトルにしたら?」て感じでおねだりするのもいいですね。

おねだりが成功したら

ありがとうを全力で伝えましょう。お客様から頂いた飲み物は飲み切るのが礼儀です!

1人で来ていて、あまり飲まないお客様の席でシャンパンやワインなど、飲み切りのボトルを卸してもらえた場合ほぼ自分1人で飲まないといけないです・・・。

「無理して全部飲まんでいいよ」って言ってくれる優しい方もいますが
ゆりPはお酒が苦手なのでボーイを席に呼んで手伝ってもらったりして、必ず残さずに飲み切ってました🙌
見てる人はそういう所しっかり見てますからね😓…

ボトルバック

キャバクラではシャンパンやワインなどボトルを入れてもらうと、入れてもらっ金額に応じてボトルバックが入って来ます。

何もない日に高いボトルをいれてもらうのは難しかったりしますが、成功すると大きなバックになって返ってきます🤘🏽‼

ボトルバックは大体ボトルの料金の10%~25%
バックとは時給と別で入るインセンティブ(歩合給料)のことです。

自分指名で来てくれてるお客様の席でないとボトルを入れてもらってもバックは入りませんのでフリーでおねだりしても自分のお給料にはなりませんよ~。

まとめ

お客様に無理矢理おねだりをしたところで、その場の空気を壊したり機嫌を損ねられたりするのでお客様の使える額や話の流れを考えておねだりしましょう!相手を見極めれば簡単です!✌🏽

まだシャンパンのおねだりは勇気が出ない初心者さんは、ドリンクおねだりから挑戦してみればいいと思います!
「わたしも一緒に飲んでもいいですか?♥」と言ったら大体いただけます。

重要なのは 一緒に♥ というところですよ(^^♪

おねだりも大事ですが、まず指名がないとボトル交渉もできないので女の子に合ったオススメのお店をご紹介しますよ💁🏼

フリーの多いお店も指名の競争率の少ない店もご案内できますのでどんなご相談でもゆりPまでご連絡下さい😌

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりPに相談する

お問い合わせはこちら

こもちゃんに相談する

お問い合わせはこちら