キャバクラで稼ぐのは簡単!【営業編】

HELLO💖ゆりPです🍍💕

営業についてや、売り上げUPについて悩む時期ってありますよね…。

悩むということはお仕事を頑張っている証拠です!

「稼ぎたい!」って方は是非この記事を読んでみてくださいね🍷

のんびりと頑張らずに働きたい方は見なくて大丈夫です😋w

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

フリー席についてもなかなか指名返しできない…。

連絡先交換したのになかなか返事をくれない…。

そんな経験をしたことある方は多いと思います。そんな女の子のために狙うべき客層などをまとめました!

A指名の確率UP方法

フリーの席について連絡先交換をした後は、指名に繋げたいですよね。

連絡先を交換したお客さんが、次につながる平均確率は1/10です。

女の子の容姿や雰囲気、お店のボーイさんの付回しや客層にもよりますが、平均ではフリー席に10回つくと1名の指名は返せます🤘🏽

要するにフリーで付いたお客さん10人と連絡先交換をして連絡を取っていれば1人はA指名で来てくれる可能性があるということです!

場内指名を狙う

基本フリーで来ている人には1セットあたり、大体3人の女の子が席につきます。

その中からお客さんは自分の1番好みな女の子を選びます。もちろん指名をせずにずっとフリーの人もいますよ。

お客さんからすれば「顔がタイプ」など「もっと話したい、仲良くなりたい」と思った女の子を指名する事が多いです

指名をせずフリーで約1時間楽しむだけの人や、色々な女の子と連絡を取っている人はキャバクラで飲み歩いている人が多い為指名をもらうには他の女の子とは違うアピールが必要です。

同伴確率UPするには

・サラリーマン
・公務員
・現場系
・地主など老人

つまり仕事が夕方頃に仕事が終わる人をターゲットにすると同伴用のお客さんを掴みやすくなるのでオススメです。

基本的にサラリーマンや公務員は結婚している確率が高く、終電で家に帰る事が多いので仕事後に同伴へ誘って22:00で帰らせるというパターンが理想ですね。

 

指名をとりやすい客層

・店自体の常連客
・お店の経営者
・同業者

指名をとりやすい層です。仕事的に終電を気にしない自由な職のほうが長く座らせやすいです。

同業(ボーイ・スカウト・ホスト・etc)のお客さんは引き抜きや営業狙いが多く指名されやすいですが、見切りも早いのであまり継続には繋がらない客層です。

高価なアクセサリーを身に着けていたり、見た目も飲み方も派手なお客さんは大体上記のタイプが多いです。

そこそこお金を持っており、金銭的余裕がある独身を狙いましょう。

 

営業のかけ方

基本的にお客さんと同伴狙いの場合は、お昼頃に連絡をするのがオススメです。

休憩中に連絡を見て「仕事が終わったらいこかな~?」と思わせやすいです

お客さんの仕事にあった連絡のとりやすい時間帯を見つけるのがポイントです。

仲がよくなればダイレクトに「今日会いに来てよ!!」などと言いやすいですが結果をばかりを追い求め過ぎて焦って営業をかけすぎてしまうと逃げていくお客さんも多いので様子を見ながら適度に営業をかけるようにしましょう。

ベタなLINEはNG

・昨日はめっちゃベロベロで酔ってた(笑)
・スタンプのみ
・短文
・長いけど、コピペ感あるメッセージ

上記はNGというかよくキャバ嬢が使うお決まりの連絡内容なのでオススメしないだけです。

オリジナリティ溢れるLINEの方がプライベート感があるので友達と喋ってる感じの文章の方が受けがイイです。

フリーで連絡先を交換した人は、お客さんより先にお礼のメッセージを入れるのも忘れないようにしましょう。

「連絡していい時間帯教えてくれますか?」とか配慮もあると喜ばれます。

記事まとめ

キャバ嬢がお客さんを呼ぶ、営業するのが大変なのは非常に分かります😰

売上げ伸ばしたくて頑張ってるのになかなか結果に出ない…🤔
って方は是非実践してみてください。

自分の努力次第で売上げは変わります。それでも上がらない場合はお店を変えることをオススメします!

その際は是非ゆりPに相談してくださいね🙆🏼‍♀️
キャバクラをしてみたい未経験の子でも1から教えますので、お問合せお待ちしております🙄

 

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりPに相談する

お問い合わせはこちら

こもちゃんに相談する

お問い合わせはこちら