嘘をつくのではなく夢を売るお仕事!

hello~ゆりPです😄!

ゆりPは昔、嘘つきキャバをしていたのですが
嘘をつくのがめんどくさくなって
余計な嘘をつくのを辞めたら
売り上げが上がった経験があります😎w

大切なのは必要な嘘と
不必要な嘘を判断する事ですね・・・

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

「キャバ嬢は嘘をついてお客さんを騙す」
そういうお仕事だと思っていませんか?

もちろん、自分を守るためやお客さんを
楽しませるために必要な嘘もあります。

「嘘をつく」「人を騙す」
思っている人は「夢を見せる」
考え方を少し変えて考えてみましょう。

嘘をつく必要はない

「彼氏居るの?」「何歳?」「本名は?」

キャバ嬢が本当の事を言わないと分かっていて
大体のお客さんはこんな質問をしてきます。

サッと答えを返せるなら良いですが
適当に嘘をつくと今後もその嘘をずっと
つき通さないといけません。

だったら、嘘をつかなければ良いだけ!

答えたくない質問をされたときは

「秘密♥」
「仲良くなったら教えるね♥」

といっておけば大体は誤魔化せます!

夢を売るお仕事

キャバ嬢は夢を売っているだけなので
罪悪感を感じる必要は全くありません!

「クリスマスにサンタさんがプレゼントを渡しに来る」
と子供に言うのと同じです!

水商売だけでなく、100%本当の事ばかり
言っていたらこの世の商売は成り立ちません。

相手を思いやる気持ち

夢を売ってお客さんをを楽しませたら
その報酬がお会計となります。

お客さんはキャバ嬢のついた嘘を
嘘だと薄々分かっていながら
どこかで少し信じている面もあります。

これが、夢をみせているという
状態なので嘘をついた事がバレて
証拠を掴まれるのはアウトです。

自分が正直になる事でお客さんを
傷つけてしまうこともあるので
ついた嘘は墓場まで持って行きましょう。

女優になる事

嘘をついたら、罪悪感がでてきたり
後ろめたい気持ちになるかもしれません。

だったら完全にその自分になりきりましょう!

年齢を誤魔化して「20歳です♥」と言ったなら
20歳になりきれば良いだけです。

本当は彼氏が居るのに「彼氏居ないです♥」
と言った場合その自分になりきればいいだけです

記事まとめ

キャバクラに遊びに来て
ただ豪遊して帰るだけの
嬉しいお客さんも居ますが

普段モテない男性にとっては
モテている気分を味わえて
疑似恋愛ができる所です。

キャバ嬢がお客さんに
夢を見せているから成立していて
お客さんに本音ばかりを話していたら
キャバ嬢の仕事は務まらないですね。

夢を売ってお金を稼ぎましょう☆
質問や相談があればお問い合わせ
お待ちしております!

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ