ギャップ萌え

キャバペディアのこもちゃんです😊

ふと思ったのですが
人間は変化を求める生き物で
キャバクラにおいてもお客さんが
飽きたらおしまいですよね‼

最近指名がとれない、と感じる方は
お客さんに飽きられてるかもなので
この記事を読んでみて下さい。

こもちゃん
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

はじめに

 
キャバクラで勤務するのを
『仕事』だと意識しすぎると
意外に会話も単調になりがちです。

お客さんからすれば
『また営業か…』
『お金使わされるだけやしな…』
というような印象を与えがち。

その場合、変化が重要で、
変化とは『ギャップ』を作ること。

ギャップとは『大きなずれ』
自分の設定から大きく外れる
大きく外すことをいいます。

変化が重要

人間という生き物は、
素晴らしい順応性をもっていて
1つの事にすぐに慣れる能力が
備わっています。

つまり、良いことも悪いことも
慣れちゃう生き物なので、
楽しいことにも『飽き』が来て
次の楽しみを見つけようとします。

苦しいことも『慣れ』ちゃうと、
なんともなくなる生き物です。

こもちゃんが思うに、人間は
『変化』が『生きがい』
ではないのかな?とも思っています。

キャバクラに来るお客さんも同じで、
『変化』を求めるんだと思います。

お客さんも変化を求めている

キャバクラに来るお客さん自身がまず、
自分自身を変化させたい
「退屈な日常とはちょっと違う環境」
特に男性は、地位、名誉という
言葉が大好きで、
その優越感に浸る傾向にもあります。

つまり、キャバクラに来るお客さん自身が
『変化を求めている』のにも関わらず、
単調な接客をする女性に
お金を払いますか?
ということを考えてほしいです。

ヤンキーが捨て犬を拾う法則

ヤンキーって聞くだけで、
『悪い』というイメージがありますが
その『悪い』というイメージの人が
子犬を拾っただけで
人の印象はすごく動くものです。

逆に普通の人が捨て犬を拾っても
『ただの親切』ぐらいです。

短所があることや、
自分にデメリットがあることを
ふんだんに活用することが
変化の入り口だと思います。

短所と長所は紙一重

『明るい』というのが、
長所であれば逆を言えば
『うるさい』ということにもなります。

自分の長所と短所は紙一重ですが
ギャップを作るには
どちらも重要になります。

明るい性格の人であれば、
『落ち込む』『元気がない』
等の自分を演出することで、
普段とは違う自分を表現でき
普段が明るければ明るいほど、
ちょっと元気がないだけで
だいぶ元気がない自分を
表現できます。

ギャップはデメリットからの発見

こないだ女の子から
相談があったんですが、

「なんか冷たい女の子やね」
って言われるんです。
という相談でした

そういう女の子がかわいい一面を
見せることでめっちゃかわいい!
ってなるものです。

お酒をちょっと飲むと、
急に甘えるという設定を作ってしまえば、
相手には「ちょっとお酒飲ませたら、
固そうで、冷たそうなキャストなのに
酔ったらかわいいやん!」ってなります。

じゃ、もうすこし飲ませたらどうなるの?
と次の段階への妄想が膨らみ、
単価も上がっていきます。

お酒をちょっと飲んだら
少しお客さんに近づくみたいな、
『酔ったふり』でいいです。

お酒をちょっと飲むと変化するという
設定を加えるだけで大丈夫です。

おわりに

ギャップについてのお話をしましたが、
売り上げに伸び悩みしている方は
マンネリ営業になっているか、
堅苦しい会話になっているだけです。

キャバクラは確かに他の仕事より
お給料をもらえる仕事ですが、
自分自身がお客さんの変化や、
自分自身の変化に敏感になるための
社会勉強くらいの気持ちで
気楽に頑張るのがいいと思います。

会話は共感『わかる。わかる』
よりも、『え!?そうだったんだ』
という変化に敏感なイメージの言葉を
多用するほうが、楽しくなるものです。

こもちゃん
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ