【簡単接客術】キャバ嬢には適度なヤキモチが重要

さぁ今回も始まりました!!
大好評シリーズこもちゃんのキャバクラ講座!!

「キャバ嬢には適度なヤキモチが重要」
と、こもちゃんは思います!

なぜなら、『ヤキモチをやく=自分のことが好き』
という公式が男の中にはあるからです。

キャバ嬢は京から接客・営業にヤキモチを使いましょう!

こもちゃん
こもちゃんの書いた記事なんで最後まで読んで行ってください🕺🏻

はじめに

「最近指名が減った・・・どうしよう」
「お客さんが他店にはまってる」

最近、こういった相談が多いので

今回はそんな女の子のために
「キャバ嬢には適度なヤキモチが重要」
という記事を書いていきます。

遊びのキャパ

まず、夜のお店に来るお客さんには必ず
「遊びのキャパ」というものがあるのを理解しましょう!

個々が「この金額を超えたら生活に響く」
「これ以上は仕事に支障をきたす」という
経済的・時間的なキャパを持っています。

そのためキャストはお客さん1人ひとりの
遊ぶキャパを十分把握したうえで
接客・営業をしていくことが重要です。

自分の店で囲う

たとえば、月にあなたの店へ2回、他の店へ3回
というペースで通っているお客さんであれば
あなたの店へ4回、ほかの店へ1回という
割合にシフトしてもらうようにするのです。

つまり、あなたが働いているキャバクラを
メイン(ホームポジション)にして
ほかのキャバクラやほかの遊びは
″息抜き″という形にしてもらうということです。

他の店に行かせない方法

では、どのようにしてお客さんに
自分の店をホームにしてもらうかですが・・・

一番手っ取り早くて効果的なのは『ヤキモチ』です。
男は女性からヤキモチをやかれると嬉しいものです。

お客さんの立場からすれば単純に
指名キャバ嬢、お気に入りの女の子に
ヤキモチをやかれるというのは嬉しいものなのです。

ヤキモチはほどほどにやく

男はしばられると逃げたくなる生き物です
ヤキモチはやくけれど
縛りつけない程度にすることが重要です。

また、あまりヤキモチが過ぎると
「そこまで言うならちゃんとつき合おう」
「そこまでしてくれるなら、ほかの店には行かない」
などというお客さんもいるんですよね。。。

このあたりのサジ加減が重要です。

記事まとめ

今回の記事を簡単にまとめると

「ヤキモチをやくなんて、かわいいなあ」
「ほかの店に行くのはちょっと控えようかなあ」

と思わせる感じのヤキモチでお客さんに
来店回数を増やしてもらおうということです!!

少しはためになったでしょうか?

他にもオススメ店舗情報や
お仕事のスキルアップの知識など
色々更新してるので過去の記事も是非是非見てくださいね♪

こもちゃん
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ