キャバクラの送りと白タクについて

Hello😎ゆりPです😉

送迎は電車のない時間に帰るキャバ嬢さんにとって必要ですよね!

今回はキャバクラの送りと白タクについて記事をまとめました!

はじめに

キャバクラの送迎とは仕事終わりの女の子が
終電のない時間に安全に帰宅するためにあります😀

求人サイトなどでもよく見かける
「送りあり」という文字ですが
「送りあり」という記載があれば
「仕事が終わった後は車で送ってもらえる」
という意味です。

キャバクラの送りについて

キャバクラの送りというものは基本的に
お店やグループ内で送迎ドライバーが雇われています!

お店の送りを使う際の料金は
約500円〜1000円程度が平均です!

お店や距離によっても異なりますが
送り無料の店舗や迎えありの店舗もあります☺

キャバクラの「送り」のメリット

送りのメリットは終電を気にせずにお仕事が
できることやタクシー代の交通費負担が
不要などのメリットがあります。

深夜帯でも安心して帰れることや
ストーカーなどの対策にもなります!

アフターに誘われて、行きたくない時
「送りが必要なのお店にもう言ってしまった」
と、断る言い訳にもなります!

送りのないお店

送りなしの店だと終電以降に帰る際に
帰りのタクシー代金を自分で
負担しないといけない事もあるので
お店を選ぶ際にも送りがあるかないかは重要です!

スナックやラウンジなど個人のお店だと
送りがないことも多いです😥

白タクってなに?

「白タク」とは、白色ナンバーの車で
営業をしているタクシーのことです。

通常のタクシーは許可を受け
緑色のナンバープレートをつけて
営業をしなければいけませんが
「白タク」はタクシー営業に必要な
許可を受けず自家用車で営業しています。

「白タク」は飲み屋街などの近くに止まっています。

連絡があると迎えに来てくれてタクシーの約半額くらいで好きなところまで送迎してくれます。

許可を受けていないタクシーは違法なので白タクは取り締まりの対象となっていますが「白タク」は法律で罰せられますが罰則を受けるのは運転者のみなので、乗客は白タクと分かっていても注意程度で済みますし証拠を押さえにくいので検挙は難しいといわれています。

送りのないお店で働いている人などは利用している事も多いです!。

送りがあるお店だと「白タク」は必要ありませんが知識程度に覚えておくとよいですね😑

記事まとめ

キャバペディアでは送ありのお店だけでなく
迎えありの店も紹介しております(^^)✩

送り可能な範囲など決まりはあるので
希望のお店がありましたら
きちんと家まで送ってもらえるのか?
などぜひお問い合わせください😁

その他でも気になることがあれば
キャバペディアまでお気軽に
ご連絡くださいねヽ(*´∀`)ノ

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ