シャンパンについて

キャバクラで稼ぐには必ずと言ってもいいほどにシャンパンについては覚えておかないと売上をあげることができません。

むしろ、シャンパンの値段を把握することで何本卸してもらえれば自分の給料がいくらもらえるかというのが把握できるようになります。

この記事ではシャンパンに対する内容を少しご紹介いたします。

シャンパンについて

シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのことで、フランスのワイン法律に規定された条件を満たしていないと『シャンパン』とは呼べないんです。

シャンパーニュ製法と呼ばれる伝統的な製法で造られアルコール度数11%以上のスパークリングワインこそが『シャンパン』という称号をもらえるんです。

つまり、フランスのシャンパーニュ地方以外で造られるスパークリングワインや、他国のスパークリングワインはシャンパンではなくすべて『スーパークリングワイン』ということになります。

はずかしいよ🕺

くれぐれも『それどこの国のシャンパン?』など恥ずかしい質問はしないようにしましょう!!

シャンパンはすべてはフランスのシャンパーニュ地方産ですよ!

シャンパンのオススメ理由

 
シャンパンがなぜキャバ嬢にオススメなのかは、キープ出来ないのでその日に飲みきるしかないからです。

ですので1本とは言わず、数本連続で注文してもらいやすく、1日で数字を作れることができるのがシャンパンというアイテムです。

そのシャンパンにも色々な種類があり、キャバクラをするなら知っておくべきシャンパンの名前をご紹介しておきます。

味や、飲みやすさ、などの詳細は各記の最後にカテゴリ一覧ページを準備して銘柄ごとにまとめています!!

スパークリングワイン

・ポンパドール
・カフェドパリ
・リステル

価格:10000円~15,000円

上記はシャンパンと勘違いしがちですが、厳密に言えばスパークリングワインです。

フルーツフレーバーで非常に飲みやすく、キャバクラの中ではかなり安値なのでおねだりにはもってこいです。

アルコール度数もシャンパンより低いので、お酒慣れしてない方でものみやすいです。

いきなり高価なシャンパンを行く前に、このあたりのスパークリングワインをおねだりするのもありです。

シャンパンの味の種類

シャンパンも多くの銘柄もあれば、味も数種類あります。

・ロゼ
フルーティーな香りと味わい、色を楽しむシャンパンです。

・ブリュット
甘みとかはなく辛口なシャンパンです。

・ビンテージ
いいブドウを使用している、熟成年数が古いシャンパンです。

この3種類の味は覚えておきましょう!!女性にはロゼが人気です😘

定番なシャンパン銘柄

モエ・エ・シャンドン
価格:15,000円~50,000円

ドン・ペリニョン

価格:40000円~
※熟成期間によっては40万以上するものもある

この2つはまず覚えておいたほうがいいシャンパンです。

オシャレなシャンパン銘柄

シャンパンでもいろいろな種類があるのですが他に有名で代表的なシャンパンの名前を紹介します。

アルマンドブリニャック
価格:13万~
※ブラックとかは80万くらいになります。

レミー
価格:10万~15万

エンジェルシャンパン
価格:10万~
※ヴィンテージとかはかなり高くなります。

飲食店でこの金額!!驚きですが、キャバクラという仕事は大金を1夜にして使う人が多いで、高額シャンパンが1日に何十本って卸してくれる世界です。

記事のまとめ

 
キャバクラ未経験のかたも、新米キャバ嬢さんもこれからキャバクラで頑張っていこうと思っているのであればシャンパンの交渉が上手になれるようにしておきましょう。

キャバ嬢としてはシャンパン交渉なしに売上を上げることはできません。

交渉の仕方などはキャバペディアスタッフに御相談ください!!

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ