【スパークリングワイン】Chandon/シャンドン

Chandon(シャンドン)

キャバクラで定番のシャンパン
「モエシャン」を製造している
モエ・エ・シャンドン社がつくった
正統派スパークリングワインです。

モエシャンドンの記事はコチラ

シャンパンとスパークリングワイン
についての記事はコチラ

シャンドンとは

ドンペリ、クリュッグ、モエシャン
ヴーヴ、などの有名なシャンパンを
製造しているモエ・エ・シャンドン社が
つくった最高品質の世界レベルの
スパークリングワインです。

オーストラリアのシャンドンの
セラーは観光名所となっており毎年
20万人以上の観光客が訪れます。

シャンドン ブリュット

伝統品種のシャルドネ、ピノノワールを
使用しシャンパンと同じ
メトードトラディショネル製法で
つくられています。

18ヶ月間熟成されるので
複雑で豊かな香りと味わいになります。

アルコール度数 12度
販売価格は約3.000円
キャバクラでの平均価格は約10.000~20.000円

シャンドン ロゼ

新鮮なブラックチェリーや苺や
桃などの甘い果実香に加え
柑橘類の果実香も感じられるので
バランスがよくエレガントで
さわやかな味わいです。

アルコール度数 12.5度
販売価格は約3.000円
キャバクラでの平均価格は約10.000~20.000円

シャンドン パッション

2017年にブラジルでつくられました。

マスカットやマルヴァジアという
アロマティックな香りが特徴の
ブドウ品種を使用しています。

パッションフルーツやライチなどの
トロピカルフルーツを中心とした甘い
香りの新感覚のスパークリングワインです。

アルコール度数 12度
販売価格は約3.000円
キャバクラでの平均価格は約10.000~20.000円

シャンドン ロゼ 2019限定

2019/02/07に発売された限定ボトルの
シャンドン ロゼ「CHANDON ROSÉ
BY TOMOYUKI YONEZU 2019」です。

2020東京オリンピックへ向けて
日本の伝統的な花と現代的な花を
織り交ぜたデザインボトルです。

中身はシャンドンロゼと同じです。

アルコール度数 12度
販売価格は約3.000円
キャバクラでの平均価格は約10.000~20.000円

まとめ

2019年限定ボトルにはポピーや
シバザクラやモモなどの100種の花が彩られていて
とても華やかなのでキャバクラにはもちろん
今からの季節だとお花見などにピッタリです。

ぜひ飲んだことのない方は
お店にお願いして発注したりしてみてください♪

スパークリングワインはシャンパンほど
高額ではないのでお客さんにもオネダリしやすいです。

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ