主婦でもキャバクラで働ける!

HELLOヽ(´▽`)/
キャバペディアのゆりPです。

ミナミを歩いていると
色々な人に声をかけられます。
居酒屋キャッチのお兄さんとか
初回どうですか?仕事探してませんか?
とかいろいろ・・・。

スカウトには『同業です。』の一言で
終わらせれるという
裏技を覚えました。

キャッチやスカウトマンが面倒と思う皆さんも
『同業です』と言うと秒で諦めるので使ってください!

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

主婦の方には子供さんや旦那さん
守るべきものが沢山ありますよね。

パートなど主婦でもできるお仕事は
沢山ありますが『収入』を考えたら
業種は限られてきます。

今回は主婦がキャバクラで働く
メリット、デメリットなどを
記事で紹介していきます。

主婦でキャバクラをするメリット

やはり、1番のメリットは収入です。

パートや普通の昼のお仕事より
断然給料が良いです。

時給3000円で働くとなると週2の出勤で
週5のパートと変わらないお給料です。

デメリット

旦那さんが居る場合、
理解がないとできないお仕事です。

男性を相手にする仕事なので嫌がる方も多く
夫婦間でトラブルになる事もあります。

また、同伴・アフターなどがあったり
寝る時間の確保が難しかったり
体に負担をかけることになります。

主婦には昼キャバがオススメ

短期で稼げるが夜型の生活になるのが・・・。
子供も夜型になるので体調を崩す

そんな時はお昼の時間帯に勤務できる
昼キャバがオススメです。

夜の時間帯より少しお給料は下がりますが
主婦、子供が居る場合昼キャバの方が
勤務しやすいです。

子供がいる場合でも

小さな子供がいる場合は
お仕事の時間は旦那さんに面倒を見てもらうか
託児所などに預けなければいけません。

夜にお子さんを預けるとなると
大体の場合、託児所になり
しっかりしたところだと
月に5万以上かかります。

お昼の時間帯だと保育園に預ければ
シングルマザーの方はお安く預けれます。

子持ちはキャバ嬢に向いている

子供を産んだ女性は
何かと落ち着いている方が多く

そういう女性は
落ち着いたお金持ちのお客さんを
掴んでいる傾向があります。

子供を育てるのとお客さんを育てるのは
どこか似ているかもしれません!

記事まとめ

この記事を見ていただいた方は
多かれ少なかれ現在の収入に対しては
不満がある方だと思います。

正直キャバクラは女手1つで子供を
養って行けるくらい稼げるお仕事です。

収入面で迷うなら是非1日体験だけでも
してみることをオススメ致します。

お店選びのご相談やお問合せはゆりPまで♪

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ