キャバ嬢とOLの1日をいろいろな観点で比較

HELLOキャバペディアのゆりPです😊

昔キャバクラ時代にお客さんを呼べず
「キャバクラは基本的にお昼より高時給やけど毎月めっちゃ不安定やなあ・・・」
と考えた事があります。

今回は「キャバ嬢とOLの1日の比較」
というタイトルで記事を
書いていきたいと思います。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

収入に関して「安定」「波乱」
2択があればどっちを取りますか?

この記事での「安定収入」とは
毎月同じ給料で安定した収入の事です。

「波乱収入」とは稼ぎが多い月もあれば、
少ない月もあり、波がある収入の事です。

キャバ嬢とOLの1日

キャバ嬢とOLの一日を比較してみます。

キャバ嬢
営業終わりにお客さんとアフターに行って、帰宅ー。
疲れたあー。お客さんへのLINEを返しながら寝る準備~♪

OL
アラームがうるさいなあ、と思いながら起床。重たい体を起こし洗面台へ。。。

AM 08:00~

キャバ嬢
むにゃむにゃ…。ぐっすり夢の中。。。
OL
通勤。満員電車に揺られて会社へ向かう。周りのサラリーマンに押し潰されそう、オヤジ臭いし全員〇ね!

PM 14:00~

キャバ嬢
起床、お客さんからのLINEを返しながら、ちょっと早めに準備。ヴィ〇ンの新作が出たから、出勤前に見に行こうかなー?
OL
少し遅めでやっとお昼ご飯。コンビニでサラダとカップスープを買ってきた。コンビニ飽きたなぁ。

PM 16:00~

キャバ嬢
お友達とのランチを済ませ、予約していたエステへ。途中でかわいい洋服を見つけてお買い上げ♪
OL
上司からのイヤミを聞き流しながら仕事。あ、そういえばシャンプー切れそうだし帰りに買わないと~。

PM 18:00~

キャバ嬢
お客さんと待ち合わせをして同伴~。今日はお肉の気分、シャトーブリアン食べたい~♪
OL
18時(定時)だし帰ろう!と思ったら上司から「もう帰るの?」と言われた。「うぜぇ~!!定時って意味知ってます?」という思いを堪えて残業スタート。

PM 20:00~

キャバ嬢
同伴のお客さんと出勤。おいしいお肉ご馳走様でした♪
OL
ようやく退勤。帰りの電車でツイッターに愚痴をつぶやく。「あーー仕事辞めたいー。」

PM 21:00~

キャバ嬢
接客中。同伴したお客さんが延長してくれた!ボトルおろさせるぞ~!
OL
薬局、スーパーを経由で帰宅。自炊する気分にもならずにスーパーの惣菜を食べながらドラマを見る。

PM 23:00~

キャバ嬢
フリーの席でも場内指名ゲット~♪ドリンク交渉も頑張るぞ~♪
OL
シャワーを浴びて就寝準備。唯一の楽しみが寝る前のyoutubeと、SNSで友人の近状を知ること。結婚した友達の幸せそうなツイートを見ながらうらやましく思う。

AM 01:00~

キャバ嬢
営業終了。送りの車が到着するまで同じお店のキャバ嬢と談笑。
OL
寝つきが浅く、スマホの通知で目が覚める。友達からのどうでもいいラインだったので無視して二度寝。

AM 04:00~

キャバ嬢
今日お店に来てくれたお客さんへのお礼のLINEを送信!就寝準備。明日も少し早起きしてお買い物に行こうかな。
OL
夢の中でも上司に叱られる悪夢。もうすぐ新しい1日のスタート…..。

これがよくあるキャバ嬢とOLの1日です!
かなり大げさですが比較すれば大体は
こんな感じになるとおもいます!

どっちがいい?

キャバ嬢って「優雅な暮らしだな~」
と思う方もいるとは思います.

仕事中だけでなく、お休みの日や
家に帰ってからもお客さんと連絡を取ったり
完全プライベートな時間というのは
連絡を放置しない限りないですね。

気になるお金の面では
OLが平均勤務時間が8時間、
安定して月20万前後のお給料

なのに対して

キャバ嬢は平均勤務時間が5時間、
なのに月30~40万は普通に稼げます。

出勤日数や売上げによって変動はあります!

キャバ嬢とOLのレーダーチャート

安定という意味ではOLの方が福利厚生なども
しっかりしていてお給料も安定していますが
収入面ではキャバ嬢の方が圧倒的に良いです。

全員がこのグラフ通りという事はないですが
それぞれに良し悪しがあります。

掛け持ちもできる!

この記事を読んだ女の子は
「キャバ嬢いいなあ」と思ったはず!
だったらキャバ嬢になってみましょう🙂

「仕事辞めないとダメやん、無理~」
と思った女の子は間違いです。

実は今「お昼はOL、夜はキャバ嬢。」
という女の子も非常に多く居ます。

こんな給料でやっていられない!
というOLの女の子がキャバクラで
副業をしています!

キャバクラは週1~OKという店もあり
週末だけでもOKというお店が多いです。

会社が休みの前日に働けるので副業として
キャバクラで働く女の子が増加しています。

記事まとめ

今回の記事を簡単にまとめると

お金が欲しい女の子はキャバクラで働こう!
OLさんでも掛け持ちでキャバ嬢が出来る!

この2つを覚えてもらえれば大丈夫です

もしこの記事を読んで
「キャバクラで働きたい!」と思った女の子
「掛け持ちでキャバクラで働きたい!」
と思った女の子はお問い合わせ下さい!

ゆりPは女の子を紹介する側なので
掛け持ちはできませんがかけもちOKだったら
絶対掛け持ちしたいって思います🙆🏼‍♀️

ゆりPに任せて頂ければ
いいお店を紹介させてもらいます!

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

LINEでお問い合わせ MAILでお問い合わせ 電話でお問い合わせ ゆりP:未経験さんを全力サポート
LINEでお問い合わせ MAILでお問い合わせ 電話でお問い合わせ こもちゃん:すべての水商売の生みの親


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。