【お酒は20歳から】未成年でもキャバクラで稼ぐ方法

キャバペディアのこもちゃんです!

最近、未成年の女の子から
「お酒が飲めなくて稼ぎにくいー。」
という相談をよくされます!

なので今回の記事では
『未成年でもキャバクラで稼ぐ方法』
を紹介していきます!

こもちゃん
こもちゃんの書いた記事なんで最後まで読んで行ってください🕺🏻

はじめに

キャバクラで働く女の子の中には
18歳、19歳のキャストも多数います。

正直なところ未成年でも、
お酒が飲めなくても
キャバクラで稼ぐ事は難しくありません。

あの有名なキャバ嬢の“愛沢えみり”も
お酒を飲まなくてもNO,1になりました。

未成年だけの武器

本質の若さを利用した
「初々しさ」を武器にする方法!

キャバクラに来るお客さん全員が
「キャバ嬢とお酒を飲みたい!」
というわけではなく
「話を聞いてほしい」
「雰囲気を楽しみたい」
という人も多いです。

そういった時に
「人生経験が多い女の子」より
「反応が初々しい若い女の子が良い」
というお客さんが多いです。

魔法の言葉

未成年には絶対に20歳以上の
キャバ嬢では使えない
魔法の言葉があります。

「20歳になったら乾杯しましょう」
この言葉は自分のお父さん世代
(50代くらい)のお客さんに効果的!

このセリフを使って、
見事にハマれば20歳までは
永久指名のようなものです!

指名返しを狙える客層

キャバ嬢を育てたいタイプ

このタイプを掴めるとアツいです。

世間を何も知らなさそうな
キャバ嬢を好む傾向があり

「未経験の女の子をナンバー入りさせてやりたい!」
という願望を持っているタイプなので、
お酒じゃなくてもソフトドリンクを
もらえる可能性がグンッと上がります!

そういうタイプと感じた時には
「年上の先輩たちに負けたくないの・・・」
とでも言って煽りましょう。

自慢をしたがるタイプ

自慢をすることで、
自分の承認欲求を満たしたい
タイプのお客さんです。

キャバクラ慣れをしている
女の子よりも“初々しさ”があって
なにも知らなさそうな女の子に、
「すご~い!」と褒められる事で、
快感を感じるタイプです。

お客さんの顔色が良さそうなら
「私も雰囲気だけ味わいたいから乾杯したいです!」
とドリンク交渉をすれば、
ドリンクを頂ける可能性が上がります!

キャバクラに慣れていないタイプ

キャバクラに慣れていないお客さんは
ガツガツ来られるよりも、
「キャバクラを始めたばかりでまだ慣れていないんです。」
と親近感を与える方が
懐(ふところ)に入りやすいです。

やはり、この場合も20代より
10代の女の子の方が、
「慣れていない」という言葉に
リアリティを込めさせる事ができます。

その女の子との時間を
「居心地のいい時間(場所)」
と思わせる事が出来れば
どっぷりハマります!

記事まとめ

お酒を飲まなくても稼ぐ方法は
いくらでもあります!

実際にこもちゃんがキャバクラに紹介した
女の子の中にも一切お酒を飲まずに
ガッツリ稼いでいるキャバ嬢もいます

とにかく「初々しさ」を意識して
接客してみましょう。

実際、未成年の女の子がお酒を飲んで
接客をするキャバクラもありますが
法的に飲まないことをオススメします!

今回ブログに書いた以外にも
稼げる方法はたくさんありますので、
気になった方はいつでも連絡してきてください!!

こもちゃん
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ