キャバクラとラウンジの違い

キャバペディアのゆりPです🤗

「水商売を始めよう!」
と思った時ほとんどの女の子が
1番に悩むのがお店選びだと思います。

お問い合わせしてくれた女の子からも
「キャバクラとラウンジどっちがいい?」
ってよく聞かれるので

今回の記事では
「キャバクラ」と「ラウンジ」
の違いを説明していきます。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

「水商売」の中でもキャバクラ以外に
ガールズバー、ラウンジ、スナックなど
色々な種類のお店があります。

特に、キャバクラかラウンジ
どちらに行こうかと悩む女の子は多いです!

「キャバクラ」と「ラウンジ」の
接客スタイル、料金、お給料、客層など
を比べてみます。

接客スタイル

キャバクラの場合

マンツーマン接客

追加指名など無ければ
基本的に1人のお客さんに対して
1人の女の子が接客します。

ボーイさんが接客を
サポートしてくれます。

ラウンジの場合

複数接客

女の子1人で複数のお客さんを接客したり
複数の女の子で1人のお客さんを
接客する事もあります。

ママが接客をサポートしてくれます。

セット料金

キャバクラの場合

1時間○○○○円〜といった時間制。

セット料金に含まれた
飲み放題のハウスボトルがあります。

女の子のドリンクを注文したり
指名をすると別料金がかかります。

ラウンジの場合

オープンからラストまで居ても
セット料金は変わらないチャージ制
もしくは2時間制のお店が多い。

ハウスボトルがないお店が多いので
ボトルをおろすか別で飲み物を注文します。

女の子のドリンクを注文すると
別料金がかかります。

給料システム

キャバクラの場合

時給相場は、3500円~
同伴、ドリンク、などのバックが豊富。

来店してくれるお客さんを自分で掴んで
売り上げを作っていきます。

頑張った分だけお給料に反映される

ラウンジの場合

時給相場は、2500円~
バックバックがつかないところが多い。

指名制ではなくほとんどがママのお客さん。

時給の変動があまりないため
売り上げを気にせず働けます。

女の子と客層

キャバクラの場合

18歳~20代前半の方が中心のお店もあれば
20代後半の方が中心のお店もあります。

女の子の年齢が比較的若いので
お客様の年齢も比較的若め。

ラウンジの場合

女の子の年齢層はキャバクラに比べると
20代後半~少し年齢層は高め。

女の子の年齢層が高めなので
お客様の年齢も比較的高め。

記事まとめ

キャバクラとラウンジの違いについて
それぞれ、特徴を紹介しました。

簡単にまとめれば、

頑張った分だけ
お給料が欲しい女の子には
キャバクラがオススメ。

お小遣い稼ぎ程度に
のんびり働きたい女の子には
ラウンジがオススメ
といった感じです。

お店選びのご相談はゆりPまで★

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ