口下手でも大丈夫!キャバクラ接客での会話

キャバペディアのこもちゃんです!

今回の記事は
キャバクラで働く際の会話
について!

自分の事を、「口下手」「話すのが下手」
そう思う方は是非この記事を読んでみて下さい。

こもちゃん
こもちゃんの書いた記事なんで最後まで読んで行ってください🕺🏻

はじめに

キャバクラ未経験の女の子や
経験の浅い女の子はお客さんとの
会話に困る事が多いと思います!

まず会話で必要なのは相手を観察して
適切な質問を考えること』です!

会話は肯定的に聞く

ですので、まずは無難な会話で
攻めることをオススメします。

基本的にキャバクラに来るお客さんは
自分を受け入れて欲しい』という
気持ちを持っているものです。

無難な会話のネタ

お酒の話題
女性の話題
好きな食事の話題
ベタですが、無難なネタなのでオススメですね。

会話に慣れてきたら

少し相手が心を開きだしたら
仕事や趣味・自分の考え・主義主張・人生観』など
自分のことも織り交ぜて話しをするのもありですね。

どういう人と結婚したいとか
どういう目標があるか、など

話しは全て肯定的に聞いてあげることが重要
ですが、あまり込み入った話をしすぎると
良くない結果を生むこともあるので注意が必要です。

特に仕事の話しなどは
仕事を忘れて飲みにくるお客さんも多いので
反応を見ながらで話したほうが良いです。

YES/BUT方式

肯定することが大切で、
ひとまず相手の話を聞いてあげて
相手に余裕があるような人には、『BUT』で返す。

BUT⇒『でも私はこう思います!』

自分の主張を話せばより会話が深まるという会話術です。

しかし、心に余裕がなさそうな人ならただただ聞いてあげて『うんうん』と言ってあげれば大丈夫です!!

会話の『さしすせそ』

基本中の基本なので覚えておこう!!
さ⇒『さすがですね!』『最高!』
し⇒『知らなかったー!』
す⇒『すごーい!』『すてき!』
せ⇒『センス良い!』
そ⇒『尊敬しちゃう!』『そうなんや!』

この「さしすせそ」は飲み屋にくるお客さんは
結構知っている人が多いので使いすぎには注意が必要です。

記事まとめ

キャバクラでの会話は
いろいろな人と話をして
慣れる事が1番です。

会話に困ったときは
今回の記事を思いだして
参考にしてみてください。

お仕事の『お悩み』『ご相談
お店探し『体験入店希望』で
お店を探している方など誰でも
お気軽にこもちゃんに連絡ください!!

こもちゃん
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ