トラブル防止!お店を辞めるときの注意点

hello💖キャバペディアのゆりPです☺

お仕事を辞めるときに無断でお店を飛ぶ人や、店からの連絡を無視する人は夜の世界で多いです😟

自慢なんですが、ゆりPは全額日払いでお給料をもらっていたお店でも辞める時はしっかりと事前報告をしていました。飛んだことはございません💁🏼!

店から様子伺いの連絡がきたり働いていたお店の前とか通りづらくなるのが嫌だからです!

無断でお店をやめてトラブルになった話や、辞めると伝えたのに給料未払いになる。

そんな話もよく聞きます。

今日はそんなトラブルを防ぐためにお店を辞めるときの注意点をまとめていきたいと思います!👌🏻

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

キャバクラの世界では、きちんと報告などして辞めるキャストは少なく、ある日突然お店に来なくなり連絡をしても一切返ってこない、こんなパターンが非常に多いです。

「夜の仕事やし」「キャバクラだから」という風に甘く考えられていることが原因ですね。

いくら夜のお仕事だからといっても無断で辞めるのは、お店も困りますし女の子自身も後々嫌な思いをしてしまう可能性があります!🤔

辞める前の報告は大切

大体のお店では入店の際に[辞めるときは1ヶ月前に報告]などのルール説明があります。👆🏽

お店に連絡をせずに辞めてしまう人(飛ぶ人)は最初にされた説明を忘れていたり、給料は振込みで後日貰える。と思っている人が多いですね!😰

連絡をしないまま辞めると最悪の場合、給料が未払いになる可能性もあります。🙅

お店を辞める事は、必ずお店に事前報告をしましょう😌

辞める時には理由が必要です

辞めるには相応の理由が必要です。辞めると言ったら、お店側は必ず理由を聞きます。👈

何か理由があるならきちんと伝える方がいいです。今のお店に不満があり他のキャバクラに移転したい場合は、ちゃんと理由を話しましょう。

しっかりとお店の人と話し合うことで時給が上がったり、フリーの席につく機会が増える、など待遇が良くなるなんてこともよくあります👀

何が何でも他のお店に移る!と決めている場合は、他のお店に移る事を伝えてしまうと「うちで頑張ってよ」としつこく言われたり、辞めさせてくれなかったりするので、内緒にしておくか辞めれるような理由をハッキリ伝えましょう。

給料未払いになるケースも

辞めた後、スライド時給など関係なく最低時給での計算のお給料だった。

このパターンは多いですがまだマシな方です。🤔

事前報告をしないといけないお店で報告をしなかった場合、ひどいお店では辞めると報告した日から1ヶ月間当日欠勤の扱いにされてしまいお給料ゼロ🤦🏾なんて事もあります。

全額日払いでお給料をもらっていた場合でも、給料日に加算されるはずだったバック分などが支払われなかったりする事があります。

辞めてからも連絡してくるお客さん

お客様の中には、辞めてからも会いたがったり連絡をしてくる方もいます🙄

いきなり無視したりすると「今までいっぱいお金つかったのに!!!」などと逆上する人も居ます・・・。

お店を辞める時にお客さんに「しばらくバタバタする😢」などと伝えて徐々に連絡を少なくしていくと、別のお気に入りキャバ嬢を見つけたりして自然に離れていくのでおすすめです。 

記事まとめ

やめる際にきちんと注意点を理解してお店のルールを守っていればトラブルにはなりません。

「もう辞めるし私に関係ない」と考えを持つと迷惑をかける事になりますし、もしお店にまた戻りたくなった場合の事を考えると損しかありません。

注意事項を聞いていなかったり、好き勝手に行動してしまうと給料が貰えなかったりトラブルになりやすいです。👊🏼

お店移りで悩んでいたり不安や疑問がある未経験の女の子は一度ゆりPに相談してみて下さいね。💕

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルゆりPにお問い合わせ

ゆりPに相談する

お問い合わせはこちら