キャバクラは社会勉強!引退後はどうする? 

hello😘ゆりPです😌

キャバクラの引退といえば、門のりょうちゃんがキャバクラを引退したことが話題になりましたね!

キャバ嬢が夜のお仕事を卒業することは、「(夜を)あがる」などともいわれており、

ゆりPも元キャバ嬢なので、夜をあがった人の1人です🙄

夜の世界にはまるのが怖い…将来が不安…と考える女の子のためにもキャバクラをやめる動機や、キャバ嬢の引退後についてを記事にまとめました。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

おこずかい稼ぎの為にキャバクラで働き、稼げるお仕事だからと辞め時がわからずズルズル働いてしまい年齢を重ね将来が不安で焦る人も多いのが現実です!

キャバクラで勤務する女の子の平均年齢は18~30歳位と若めで、30代くらいになるとキャバクラを引退する人も多いのでその後はどうするの?と思う人も多いはずです。

「若いうちだけの仕事」「将来がない」という理由でも偏見されがちなお仕事ですが、賢く働けばたくさんの知識もつきます。

キャバクラでのお仕事経験はどんな会社でも役に立つので自分の為になります。

目標を持って働く事が大切!

なんとなくでキャバクラに勤務する方も多いと思いますが、若いうちしか出来ない仕事だからこそまずは将来の夢や目標を持つことが大切です!

特に夢や目標がなければ、〇円貯金する。〇歳には夜をあがる。など何か目標を作るといいですね!🙆🏼‍♀️

キャバクラで働くことは経営の勉強にもなるので、自分でお店を始めたい女の子が資金を貯めるまでのお仕事に選ぶ事も多いです。

実際に美容サロンや飲食店の経営や企業家になる元キャバ嬢も多いです。おしゃれや美意識に関して関心のあるキャバ嬢だからこそドレスなどのアパレル業や下着メーカーなどの企業を立ち上げ、実際に成功してる人はたくさんいます😆。

キャバクラで起業までの資金を貯めて、経営力もキャバクラで学ぶこともでき、一石二鳥ですね😘。

ずっと水商売の人も居ます

キャバクラで働き、将来はラウンジを経営してずっとお水商売で生きていく!と決める人もいます。

一度は結婚して水商売の世界に戻ってきた人や、18歳からずっと水商売の人など色々な人が居ますが業種を変えてずっと夜のお仕事を続けることも可能です👸🏻

実際にキャバクラ引退後にクラブで働きママになった人や、ラウンジやスナックに勤務したり経営したりする人も多く居ます。

昔ゆりPが働いていたラウンジのママは「私は死ぬまでお水商売よ」とよく言っていてカッコイイなと思いました🤔

引退後お昼に転職

学生は学費やおこずかいの為、シングルマザーは生活費の為と訳があってキャバクラで働く人も多くいます😌。

大学卒業や結婚と同時にキャバクラをやめる人はよく聞きますが、引退後お昼の仕事をしていたり主婦になっている人もいれば、「おこずかいがほしい、生活費が足りない」とキャバクラを掛け持ちで始める人も多くいます。

キャバクラは昼職よりも稼げる仕事でもありますし、キャバ嬢での経験は営業や接客やコミュニケーション力などが身につき非常に有利だと思います👌。

最近の会社ではコミュニケーション能力の高いキャバクラ経験者を優先して雇う会社も多いです💁‍♀️。

お堅い会社の面接では「バーでアルバイトをしていた。」などと言うほうがいい場合もあります。

 

結婚での引退

キャバクラ引退の理由で1番多いパターンが男関係!結婚や妊娠ですね。

どんなに計算高いキャバ嬢でも女の子なので仕事であってもお客さんを好きになったり、彼氏が居ながらキャバクラ勤務する女の子もいます。

女の子自身が辞めると決める事もあれば、彼氏や旦那になる人が夜の仕事に反対というのも多いと思います。

お客さんと仲良くなり結婚するのか玉の輿を狙って結婚するのか人それぞれですが、元お客さんとの結婚ということは多くあります。

話題のあの人も

2018年1月28日に元キャバ嬢の門りょうちゃんの結婚式がありましたよね。

キャバクラを卒業したのは、2017年10月14日なので3か月ちょっとで結婚式!

卒業の理由は結婚するからだったんだな~と今になれば誰でもわかりますよね。

あんなに人気で稼いでいたのに、卒業なんてもったいないと思う人も多いでしょうが、自分が1番輝いてる時に思い切って卒業したのは素晴らしいと思います!

元キャバ嬢の実業家も多い

元キャバクラで学んだ指名を貰うテクニックなどは、宣伝やアピールにいかせるので、もし芸能活動や起業するとなってもやってきたことが無駄にはなりません。

元キャバ嬢の実業家や芸能人は実はたくさん居ます!

芸能人の場合は元キャバ嬢だと言われても本人は否定する事がほとんどで、「あくまでも噂」となることが多いです。

元キャバ嬢の実業家で特に有名な方を紹介していきたいと思います。

愛沢えみりさん

社長兼キャバ嬢で有名な愛沢えみりさん。

歌舞伎町、FourtyFive45(フォーティーファイブ)に勤務しながら、月商1億5000万円のアパレル会社社長でもあります。

テレビやメディアなどにも多数出演しており、アパレルブランド「EmiriaWiz」・モデル業・ネイルサロンの経営・本も3冊出版されているカリスマです。

武藤静香さん

元キャバクラ勤務もしていたことがあるそうですが、モデルでの活動の方が有名ですね。

現在は、デザイナー兼モデルを務めるアパレルブランド「Rady」 を本業としながら、主婦で子育てもしています。

旦那様は100億円を稼ぐカリスマ社長で武藤静香さんと結婚する前に、彼女の夢を叶えるために2千万円ものお金を出したらしくそれがきっかけとなり今の「Rady」を設立したそうです。すごいですよね。

桃華絵里さん

キャバクラに勤務しながら小悪魔agehaの専属モデルとして活動していました。

妊娠・結婚を機に水商売を一度辞めましたが、離婚後シングルマザーで再びモデルとキャバクラの仕事を掛け持ちしながら「株式会社Moery」を起業したそうです。

その後社長業に専念するためモデルとキャバクラを引退しましたがテレビなどにも多数出演し、本も出版しています。

記事まとめ

有名キャバ嬢になれるのは一握りですが、有名になれなくても企業社長が元キャバ嬢だったり、美容サロンを経営していて成功していたりする事も多くあります🖖🏾。

キャバクラでのお仕事内容は、お酒を作る以外にも、営業や同伴、接待の席に座ることもあったり社会勉強になると思うので、経験を積むという意味でキャバクラを始めるのもオススメです!

私自身キャバクラで働いていたことで、身についたこともたくさんあり勉強になったなと実感しています😋

キャバクラで働く際にお店選びなど、その他質問があればゆりPにご相談下さいね😋

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

LINEでお問い合わせ MAILでお問い合わせ 電話でお問い合わせ ゆりP:未経験さんを全力サポート
LINEでお問い合わせ MAILでお問い合わせ 電話でお問い合わせ こもちゃん:すべての水商売の生みの親


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。