【脱!出勤制限】完全自由出勤で働きませんか?

Hello(^^♪ゆりPです!

出勤規制で全然出勤できない!と
女の子から相談がありました。

同じお悩みのある女の子は
この記事をチェック!

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

出勤規制で全然出勤できない、お給料がやばい!
この時期はそんな女の子も多いと思います。

思ったように働けない期間が続き
違うお店に移る、夜のお仕事自体を辞める
という選択をする女の子も多いです。

一時期より自粛するお店も少なくなり
お客様の来店数も戻ってきていましたが

働き方を工夫する女の子が
最近、増えてきています(^^)/

出勤制限って?

キャバクラでは暇な時期などお店の都合で
シフトを調整し女の子の出勤制限を行うことがあります。

直前になって出勤調整の連絡が入れるお店も多く
女の子からすれば出勤制限はかなり厄介です!

お店が出勤調整をする理由は様々ですが
最大の目的は人件費を削減することです。

普段人気の女の子でもお客様の予定がなければ
出勤調整するというお店も増えていています。

出勤制限されやすい女の子

遅刻が多い

シフト通りに出勤をしないと
お店からの評価が低くなりやすく
出勤調整されやすいです!

罰金制度のあるお店もあるので
遅刻や無断欠勤は極力避け
シフト通りに出勤しましょう。

あまりにもひどい場合
時給が下がったりすることもあります。

指名や同伴が少ない

新人期間が過ぎているにも関わらず
同伴や指名の少ないとお店からの
評価が低くなってしまいます。

真面目に出勤していたとしても
お店の売り上げに貢献できていない
と判断されます(´;ω;`)

予定の作れない女の子は
ボーイさんに相談してみましょう!

ボーイさんに相談するだけでも、「やる気のある子」だと思ってもらえます!

お店に原因がある場合も

お店の評判が悪いせいでフリー客が来ない
ボーイさんの対応が悪いなど、
お店に原因があることも・・・。

お店側が女の子にお給料を
支払う余裕がない場合もあり
1週間分を丸々削られる
ということも実際あります。

出勤規制されないために

売上折半

キャバクラで働く女の子の給料システムは
大半が時給制、ポイント制、スライド制、
ですが、ひとりひとりのお客様の単価が高く
売り上げを作れるキャバ嬢さんには
時給制度ではなく売上折半がオススメ♪

売上折半の場合、お店は女の子に
時給を支払う必要がないので
出勤調整などもされません。

(売り上げの小計-ボトル原価)÷2=給料
売り上げた金額の小計からボトルの原価を引いて50パーセントで割る計算方式で給料が算出されます。
入店から数月間は最低時給を設定してくれるお店もあります(^^♪

早上がり・終電までの勤務

通常の場合、お店の閉店時間までや、
遅い時間まで働ける女の子の方が
面接の際も採用率も高くなり
お店側から必要とされやすいのですが
今の時期は、早上がり・終電まででも
勤務可能のお店が多いです(^^)/

短時間の勤務だとわかっていれば
お店側も負担が少ないので面接の際も
採用されやすく出勤規制もされにくいです!

早上がり、終電までの勤務にしておけばお昼との掛け持ちも負担なくできますよね(‘ω’)

お客様予定のある日だけ出勤

最近は来客予定のある日だけ出勤する
働き方の女の子
も多くなっています♪

来客のある1時間だけ出勤!
なども可能でマイペースに勤務できます。

売り上げに貢献をしてくれる女の子は
お店からも大切にされます♪

記事まとめ

新型コロナウイルスの影響で
営業時間短縮、出勤制限、休業
するお店も沢山ありました。

最近は自由出勤で働けるのお店も多いです。
お仕事の悩みがあれば是非一度ご相談ください!

お問い合わせお待ちしております(^^)

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ