水商売でも受給できる「持続化給付金」について

 

HELLO(‘ω’)ノゆりPです!

新型コロナウイルスの影響で、
大きく売上が減ってしまったり
外出自粛要請などにより「収入が減った」と
お悩みのキャバ嬢さんが増えています…。

収入が減って困っている方は
是非この記事をチェックしてみて下さい。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

新型コロナウイルスの影響で、
売上が減ってしまった個人事業主に
支給される「持続化給付金」って
聞いたことありませんか?

水商売(キャバクラやバー)などの
接待飲食業といったお仕事をされている方も
受けられる給付金です(^^)/

2019年の同じ月と比べて収入が
50%以上減った月が1回でもあれば
申請できます。

持続化給付金とは

持続化給付金とは
新型コロナウイルスの影響により
売上が前年同月比で50%以上
減少している事業者
に給付金が
支給される制度です。

令和2年5月1日から
令和3年1月15日
の間に
申請すれば個人事業主は
最大100万円法人は最大200万円
の給付を受けることができます!

持続化給付金の対象者

持続化給付金はフリーランス、
個人事業者、中小企業、など広く
対象としていて職種や業種は問われません。

2019年以前から仕事をしていて、
今後も事業を継続する
意思があることが条件です!

ホステス、キャバクラ、バーなど
水商売の方々や経営者も対象です。

「持続化給付金」の申請には2019年の確定申告書類の控えが必要になるので2019年分の確定申告をしている事が必須となります。
申告が必要なのは、2019年1月1日から12月31日までの昨年1年分の所得です。
今年は特例として2019年分の確定申告期間を延長しているため、今から準備しても間に合います。

持続化給付金の給付額

持続化給付金の給付額は
個人事業者は最大で100万円
法人は最大200万円

を給付してもらう事が出来ます。

例えば、2019年度の毎⽉の売り上げが
10万円しかなかったとしても、
今年の売上が0円であれば、
満額の100万円がもらえます。

計算がわからない方は下記の
計算方法を参考にしてみてください(^^♪

売上減少分の計算方法

売上減少分は
前年の総売上-(前年同月比▲50%月の売上×12カ月)
の計算式で求めることができます。

2019年の総売上 1000万円
2019年4月の売上 100万円
2020年4月の売上 30万円

2019年、一年間の総売上は1000万円でした。
なので前年の総売上 1000万円となります。

また、コロナの影響で、
2020年3月の売上が50%以上減りました。

2020年3月の売上は30万円だったので
前年同月比▲50%月の売上 30万円
となります。

1000万円-(30万円×12ヶ月)=640万円

これで売上減少分は640万円
ということがわかりました。

ですが個人事業主の最大給付額は
100万円なので、満額の100万円は支給されます。

持続化給付金の申請方法と必要書類

※個人事業主の場合
・通帳の写し
・2019年の確定申告書類の控え

・対象月の売り上げが分かるもの
(ない場合は手書きの売上帳の写メでもOK)
・本人確認書類(免許証や住民票)
この3点が必要な書類です。

申請方法


申請方法はオンラインでの申請が基本となります。
「持続化給付金」のホームページから申請できます。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

1.「持続化給付金」のホームページにアクセスする。

2.申請ボタンを押して、仮登録をする。

3.メールが届いていることを確認して、本登録をする。

4.ID・パスワードを入力するとマイページが作成されるので
・基本情報 ・売上額 ・口座情報 の入力をする。

5.必要書類を添付して、申請する。
・2019年の確定申告書類の控え
・売上減少となった月の売上台帳の写し
・身分証明書の写し(個人事業者の場合)
※スマホでの撮影可

6.申請内容を確認後2週間程度で給付通知書を発行。
登録した銀行口座に入金。

詐欺などに注意

持続化給付金での詐欺や
不正受給も増えています。

とあるキャバクラ店では、
顧問の税理士が悪知恵を働かせ
所属するキャバ嬢全員に不正受給させ
申請代行費として一人当たり
20万円を差し引いたというお話があります。

きちんと申請する分には問題ありませんが
書類を偽造されたりすると「不正受給」
になってしまうので注意しましょう!

基本的に申請しなければ給付金の窓口から
連絡してくることはありません!

記事まとめ

給付金申請は事務作業が苦手な方でも
申請しやすい内容です。

去年の同じ月と比べて収入が
50%以上減った月が1回でもあれば
申請できるので参考にしてみてください。

コロナ対策を徹底して営業している
お店なども増えいるので気になる方は
お問い合わせお待ちしております。

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ