レスポンスの早さは指名に繋がる

HELLO🤩ゆりPです😙

皆様は好きな人からラインがきた時
読まずに何時間も放置できますか?
きっと気になってすぐ読んじゃいますよね🤗

お客さんに好きアピールするなら
ラインを未読で放置せずにそういう所まで
徹底するべきだと思います😜

今回は営業ラインやキャバ嬢のレスポンス
について記事にまとめました。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

レスポンスとは「応答・反応」の事!

キャバクラだけに限らず
仕事が早い人はレスポンスが早く、
仕事が遅い人はレスポンスが遅いです。

面倒くさいからと、後回しにせず
連絡にはすぐに反応できる方が良いです。

マメさは重要

マメなキャバ嬢は売れる

大体のキャバ嬢は友達や彼氏など
プライベートの連絡を優先するので
お客様への返信は遅くなってしまい
営業中の暇な時だけやたらとマメです。

「営業中の暇な時だけ連絡してくる」

こんな風にお客さんに思われるのはあまり
よろしくないので、気をつけましょう。

お客さんへの連絡のマメさは
売上アップに一番欠かせないことです。

ラインする時間帯

「待機中に営業ラインをしても
次の日の朝に大量の返信が来る。」

経験の浅い女の子に多いバターンです。

一般的に人は朝から夕方位までお仕事で
夜の時間帯は寝ていますよね?

お客さんのそれぞれの行動パターンを考え
返信のきそうな時間にラインを送りましょう!

待機中に営業ラインして朝に返信が来るのなら
夕方か出勤前の早めの時間に送るべきです☺

お客さんを逃すことも

悲しむキャバ嬢

キャバ嬢は、返信が数分遅れるだけで
お客さんを逃してしまうという事もあります。

「今から行こうと思って連絡したのに、
電話出ないから他の店に行く事にした」

お金を使ってくれるお客さんに限って
このパターンはかなり多いです。

営業中で客席に着いていても他のお客さんから電話があれば
トイレに行くフリなどをして席を抜けすぐに折り返しの電話をしましょう。

ラインよりも電話

ラインよりも電話での営業が良いです

ラインなど文章だけでの営業よりも
電話での営業の方が来店率は高いです。

普段頻繁に連絡を取り合っているお客さんには
たまに営業の電話もしてみましょう。

キャバ嬢と連絡を取っているのを
隠している既婚者のお客さんもいますので
電話する際には時間帯など
お客さんの状況も考えましょう!

記事まとめ

指名のお客さんがお金を使えば
その分自分のお給料もアップします。

一晩に数十万、数百万という大金を
お店で使うお客さんも多くいる世界です。

そういったチャンスを逃さないように
特に営業中のお客さんからの連絡は
レスポンスの早さを意識しましょう。

その他気になる事や質問があれば
お問い合わせお待ちしております!

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ