多くのキャバ嬢が間違っている!香水の正しいつけ方

はろー😍ゆりPです💖

最近は少なくなってきたと思うんですがストレートに言うと、香水ふりすぎで臭い女の子多すぎ!!

キャバ嬢でも昔のギャルみたいに暇があればワンプッシュ🎵してる子結構見かけてましたよ~

でもそれって実はお客さんや周りの女の子から結構評判悪いんです😷!

香水のつけ方のポイントを書いたので是非読んでみてくださいね🙋

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

キャバ嬢ってガツンと鼻に来る強烈な香水のイメージがありますよね。

匂いがきつ過ぎると周りの人の気分を害したりお客さんが嫌な思いをしたりします。自分が思っているより周りの人は匂いを感じています。好きな匂いの香水をふりまくればいいってものではありません。

正しい香水の知識と正しいつけ方をマスターしておく事が大事ですよ。

香水の性質

香水はつける人の体温や体臭によって香りが変わります。

実際に香水のビンを直接嗅いでみると匂いがツンときついのに、人がつけるとまろやかな香りになっていますよね。

人の皮膚につける事を前提に作られているのでカバンや衣服に香水をかけるのは大きな間違いです。
匂いも移りやすいのでお客さんによっては嫌がられます。

つけるオススメの場所

香水をつけるのにオススメな場所は

・足首 ・背中 ・うなじ ・胸

匂いの物質は空気中で上へとあがるので、足首にふっておくと座ったときなどにさりげなくいい匂いがするのでオススメです。

手首にふるのが代表的ですが腕を組んだりした際にお客さんに匂いが移ってしまう可能性が高いので、配慮の行き届いている女性はこの四箇所にふる事が多いですよ。

決まった量と場所を守る

香水をつけている本人は香水の匂いに慣れるのでどんどんと量を増やして行ってしまいます。これがいわゆる「香水をつけ過ぎて臭い人」です。

最初から付ける量はワンプッシュ~と決めておきましょう。

待機所や車内で振りまくのは他のキャストに匂いが移るので迷惑になります。どこでも振りまく痛い女にはならないように気をつけましょう。

お客さんからの評判

 
もちろん『この匂いすき~』と褒めてくれるお客さんも沢山います。

逆に香水を振りまくっている男性も多いのでキツイ匂いが好きな人もいますね。

好きな人からすれば香水がちょっと位きつくても問題はありませんが既婚者の方などは自分の体に匂いが移ることを嫌がるお客さんもいます。なので、ふんわりと匂う程度の香りが一番無難でウケが良いですよ。

記事まとめ

今回は香水の正しい知識について書かせてもらいましたが『キャバ嬢は香水がきつ過ぎる!』といった意見があるのは事実です。

手首にワンプッシュ、首にワンプッシュ、体にワンプッシュ、とやたらと重ね付けをしてしまっている女の子は自分の匂いがきつくないか見直してみてはいかがでしょうか?

匂いは女性の身だしなみ、マナーですよ😊

キャバクラの知識やお店探しはぜひゆりPまでご相談くださいね。

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😊

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ