ダブルワークには派遣キャバクラがオススメ

hello🤟ゆりPです🙃

4月から就職したという方も
ようやくお仕事や会社の環境に
慣れてきたのではないでしょうか?

今回の記事は
掛け持ちでお仕事をしたいと考える人の為に
ダブルワークのメリット・デメリットや
会社バレを防ぐ方法をまとめました。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

お昼に働く女性の約3割以上は
「水商売とのダブルワークの経験がある」
というデータがあります。

・自由に使えるお金が欲しい
・暇な時間を有効活用したい
・週2~3でも働ける

こういった理由でダブルワークに
キャバクラを選ぶ人が年々増加しています。

掛け持ちキャバ嬢の職業

掛け持ちキャバ嬢の仕事

掛け持ちで働くキャバ嬢の職業は

・保育士・看護師・事務職
・ネイリスト・ショップ店員
・エステティシャン

など幅広く、夢や目標の為に
昼間は違う仕事をしながら
夜はキャバクラに勤務する
女の子も沢山います。

掛け持ちのメリット

収入が増える

掛け持ち高収入

「欲しいものが買えない!」
「今の収入では貯金が出来ない!」

そんな悩みのある女の子でも
キャバクラとの掛け持ちなら
収入にも余裕が出てくるので
美容にお金をかけたり自分磨きもできます。

充実できる

キャバクラ掛け持ち充実

お昼の仕事が終わり帰りに
コンビに弁当を買って家で
ダラダラしながら1人で食べる。

そんなのんびりした生活もいいですが
毎日となると飽きてしまいます。

キャバ嬢になれば、時間を有効活用できて
同伴で美味しい食事をご馳走してもらえたり
普段では接点のない人の話が聞けたり
人脈も広がります。

掛け持ちのデメリット

睡眠不足になる

掛け持ち疲れる

一般的なお昼の仕事の勤務時間は8時間。
9時から17時まで勤務するとします。

一旦帰り用意をしてキャバクラに9時出勤
1時に上がったとしても帰ると3時です。

アフターに付き合ったりすると
睡眠時間はほぼありません・・・

副業がバレてトラブルになる

キャバクラ職場バレ

会社の職務規定で副業禁止となっているのに
掛け持ちをして、それがバレてしまうと
最悪の場合は解雇になる事もあります。

法律上では副業を禁止する規定はないので
会社の規定違反で解雇になる可能性がある
という事です。

派遣キャバクラがオススメ

掛け持ちには派遣キャバクラがオススメ

派遣のキャバクラはお昼の派遣業と同じで

派遣会社に登録しておけば
自分の好きな日だけ出勤できる
というシステムです。

・給料が日払い、週払い可能
・週一、短期でも可能
・お客様との連絡交換不要

1つの店舗に在籍しないことで
会社バレの対策にもなります。

記事まとめ

お昼の仕事と掛け持ちをするのなら
1店舗に属してガッツリ勤務するのではなく
「派遣キャバクラをオススメします!」

お昼の勤務時間が短い・体力に自信がある
という女の子は派遣キャバクラではなく
1店舗に在籍するほうが稼げます!

ゆりPが女の子1人1人に合った
お店選びのご提案をさせていただきます
お問い合わせお待ちしております!

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ