キャバクラの面接で必ず確認しておきたいこと!

ゆりPです(*^^*)

「いいお店ありますか?」とよく質問を頂きますが
いいお店かどうかは自分に合ってるお店
合っていないお店かどうかで感じ方が違います!

はじめに

キャバクラでは面接のときに良い感じでも
働いてみるとお店の嫌なところが
どんどん見えることもあります。

まずは体験入店という制度がありますが
1日~数日の体験入店で自分に合うお店
合わないお店を判断するのは難しいです!

今回の記事では
キャバクラの面接で確認しておきたいこと
について紹介します。

面接で必ず確認しておきたいこと

お店にもよりますが人気なお店は
1日に何人もの女の子が面接にきます!

そのせいもあり、面接の説明などは淡々と進み
「まずは体験入店してみて」と細かい話が
後回しになる事も多いです。

体験入店してみる事も大切ですが
面接で必要最低限の情報は確認しておきましょう!

保証時給

キャバクラではお客様のいない状態から指名や売上をあげることは難しいため、保証時給というものがあります。

保障時給には期間が定められていますが時給が保障されている間に自分でお客さんを掴み
保障期間が切れたら集客して自力で時給を上げてくださいというものです。

保証期間

その保証時給が1か月間か2ヶ月間か永久か期間を知っておくことも重要です。

保障期間が切れて売り上げを作れなかった場合いきなり最低時給になるのか
ワンスライドずつ時給が段階的に下がるのか保障見直しになるのか、お店によって違います。

ノルマ

同伴・本指・売上ノルマや、未達成の場合のペナルティーも確認しましょう。

早上がりはあるのか?

長く働きたくても、働かせてもらえないお店は少なくなりません。
自分が希望する労働時間が可能かどうか確認しましょう。

お店の価格帯と客層

移転などでいきなり価格帯が変わると、お客様が来てくれないことも多いです。
自分のお客さんが来てくれる料金であることは重要なので今まで通りお店に来てもらえる価格帯を意識しましょう。

記事まとめ

体験入店は女の子がお店を見るのと
同時にお店の人からも見られています!
そのことも忘れずに(^^♪

油断していると体験後にお店側から
採用が取り消しになることもあります!

沢山のお店を比較したい女の子は
是非一度ゆりPまでお問合せ下さいネ☆

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ