身バレについて

HELLO😘ゆりPです😋

キャバクラで働きたいと思っているけれど、親や友達にばれたくない…相談を多く頂きます😳

友達ならまあ何とかなる問題でも、同居している親が反対してくる場合は隠さないと絶対無理ですよね~…😫
でも!実際に親や友達にばれないように働いている女の子もいますので対策はたくさんあります!🤘🏽

身バレに対して注意しなければいけないことや対策などをまとめた記事なので読んでください。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

キャバクラの身バレにおいて帰り時間やお酒のにおいなどは特に目立ちます。

実家暮らしや、彼氏との同棲であれば、帰りが毎回遅いと疑問に思われますよね。

親に隠し通せる人はそこそこいますが、友達にバレないで働ける人は少ないです。

店によっては同伴を強要されたりする店もあるので身バレのリスクはたくさんあります

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

ブログやSNS

ホームページや情報サイト、お店のページに自分の顔を公開するのは、かなりの修正をしない限りすぐにバレます。

自分が顔出しもブログもやっていなくても、同僚がブログをやっていたら自分と一緒に撮った写メをブログに載せる可能性もあります。

キャバクラの情報サイトやブログは誰が見てるかわからないので書いてる本人達が思ってる以上に危険です。
ブログやホームページなどのネットに顔出しがNGなことを、お店や一緒に写真を撮った人には必ず伝えましょう。

アリバイ会社を使う

アリバイ会社とは、勤務先を知られたくない水商売の人に、昼間の会社勤務を装ってくれる会社のことをいいます。

もし疑われて、身内がアリバイ会社に電話をかけてきても大丈夫です。一般的な会社と同じようにオペレーターが電話に出てくれます。

その際、「〇〇はただいま席を外しております」などと対応してくれるので、不審だと思われることはありませんね。
アリバイ会社は勤め先を内緒にしておきたい人の強い味方なのですが、利用するには料金が必要になる場合もあります。

派遣キャバクラ

キャバクラ派遣会社に登録さえしておけば派遣会社から連絡があり自分の出勤できる日と都合が合えば出勤するというシステムです。

お客様との連絡交換も不要で、ノルマも気にしなくていいので店舗に所属するより気軽に勤務できます。
ですが働きたい時に働けないことがあり、バックがない店が多いためガッツリは稼げない。

昼キャバ

昼キャバならお昼に出勤なのでキャバクラで働いていると疑われることは少ないと思います。

お給料面はやはり、昼キャバよりも夜の方が良い所が多いですが、派遣とくらべると派遣ではつかないバックなどがついてきたりします。

お客様との連絡先交換などのために、携帯をプライベート用、仕事用で二台使い分けるのも身バレ防止の手段ですね。

公表してみる

嘘はつきたくないし隠して働くのもしんどい。と思った方は堂々と公表しちゃえばいいと思います!

昔だったら夜のお仕事をする場合、周りの人や親には隠すことが当たり前で、その為にも源氏名があるようなものでした。

ですが今は、偏見する人も少なくなりキャバ嬢がテレビで話題になったりするような時代なのでキャバクラで働いていることを堂々と公表してしまうこともありだと思います。時代の変化ですね…

自分が思っている以上に周りの人や、親は、キャバクラで働くことに対して何とも思っていない場合もありますからね。

記事まとめ

身バレしないように対策するならば、1店舗に在籍しないでいい派遣のコンパニオンか、昼キャバで働くことをおススメします。

どうしても夜、キャバクラで働きたい場合は、できるだけ友達のいない土地やローカル地域で働く。

情報サイトで顔出しとブログはやらない。バレたくないことはお店と仲の良い同僚には伝える。

という感じだと思います。お店探しに関することや、その他ご相談など質問があればお気軽にお問い合わせください☆

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ