キャバクラ求人サイトは誇大広告が多い

HELLO🤘🏽キャバペディアのゆりPです😆

お水商売にかかわらず、バイトなど仕事探ししよう!って時はまず大体は求人サイトって見ますよね🙆‍♀️

求人サイトを使ったことのある女の子なら、「書いてた時給と違う」って事など一度は経験しているはずです。。。

「嘘って知らんと、書いてること信じちゃう女の子はこんな条件絶対に食いつくに決まってるやん!!!!」と思ったので、

今日は『キャバクラ求人サイトの嘘』を1つ1つ暴露していきます。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

普段から、お問い合わせをくれた女の子達の面接に同行もしていますが、

とにかくキャバクラの求人サイトは 嘘 を書きすぎです🤷

正直サイトなんて大体の事しか書いてないし、適当なので

ゆりPは求人サイトに書いてる高条件な内容を見て、

女の子みんなにこんなイイ条件やったら店つぶれてるわ!!!!って思いましたね。

時給6000円以上全額日払い可能!

よく「時給6000円以上!!」と書いてあるキャバクラ求人サイトはありますが

これは「時給6000円以上(売り上げを持っていてシフトが週5.6日入れる美人に限る)」の略です。()内は省略されています😇

時給6000円は実際に貰える子もいますが、ほぼ90%の女の子は貰えません👀

求人サイトに書かれている時給は「店側の理想に叶っている女の子」に合わせた時給です

店側の理想に叶っていない女の子はサイトに書かれている時給から1500円~2000円くらいは下がると考えた方がいいです

全然書いている事と違うやん・・・ってなりますよね🤔。

全額日払いに関して

体験期間の間はどこのお店も全額日払いですが、
ほとんどの店は全額日払いは出来ません🙄

入店後は

・5000円まで日払いOK!
・本指名を取れたら1万円まで日払いOK!
・その日の稼ぎの7割までなら日払いOK!

というお店が多いです

短期入店大歓迎

「短期間でも大歓迎!」というフレーズは罠が多いです😰

すぐに辞めることが分かっている女の子にお店側はフリーのお客さんをつけるメリットがありません

年末年始など、人手がよっぽど足りないときは短期で募集することもありますが、できるだけ長期間働けそうな女の子を優先して採用します。

本当の本当に女の子が少なくて困っていて短期で募集している店なのかを調べたい方は『〇〇っていう店は本当に短期で募集してますか?』って

ゆりPにLINEしてもらえれば直接お店に確認するのでぜひお頼り下さい💁🏼

ノルマは一切ありません

ノルマが一切ない店は実際にありますが

わざわざ「厳しいノルマあります!」なんて書く求人サイトはありません。

同伴ノルマはどこのキャバクラでも大体あります😪

同伴ノルマを達成できなかった時に罰金を取ってくる店もあります

求人サイトの『ノルマなし!』には気をつけましょうね🙅

女の子同士仲良くてアットホーム

適当に書いていることが多いです😟

「うちのキャバクラはギスギスしていて、女の子関係は非常に悪いです!」
なんて求人サイトに書くバカはいませんよね😟

実際にアットホームなお店もありますが派閥がバッチバチのお店でも「アットホーム」という言葉を使います

同じ店に何度か体験入店をして自分なりに働きやすそうなのか働きにくそうなのかを判断してから本入店することをオススメします!!

キャバペディアは嘘をつきません

求人広告を見てると本当の事を書いてるのが「お店の名前と連絡先と住所のみ」というキャバクラもあって面白かったです😇

それにしてもキャバクラの求人サイトは嘘が多すぎてヒドイですね~

本当の事を書いたら条件が悪いように見えますよね!

キャバペディアでは一切嘘を書かずに真実を伝えています、嘘を書いても後からバレバレなので😂

記事まとめ

キャバクラ求人サイト側からいらんこと書くなー。と苦情が来そうですが

それ以上に女の子に損をしてほしくないのでこの記事を書きました

実際に求人サイトからお店に応募して面接に行ったけど条件が違うなんて事になったら時間の無駄ですからね

お店探しをしているなら、95%が嘘で出来ているキャバクラ求人サイトを頼るのではなくキャバペディアを頼ってください😌!!
全力でサポートいたします💕

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ