お酒の飲み方で稼ぎを上げる方法!

HELLO(^^♪ゆりPです!

お仕事でお酒を飲むことが多い
キャバ嬢の方はこの記事を読んで
お酒を味方につけて接客してみてください!

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

はじめに

今回の記事は「お酒の飲み方」
に関してですが、

飲み過ぎないように気をつける!
お酒に飲まれないようにする!
お酒に強くなる!

といった内容ではなく

どういう飲み方をすれば
男性に好かれやすいのか?
についてお話していきます!

失敗談を用意しておく

男性は女性ががお酒を飲みすぎて
どんな失敗をしてしまったのか
気になるそう(‘ω’)ノ

失敗談を用意しておくと会話がはずみます♪

また、キャバクラに来るお客さんの
ほとんどがキャバ嬢を「口説く」
目的で来るので、お酒を飲むと
口説かれる隙ができるような
女の子を演じましょう♪

「これ以上飲んじゃうと…」などの発言に対して男性は「え?どうなるの?」と期待するのでオススメです♪

次に繋げる断り方をする

「今日はもう飲めないけど
まだ一緒に飲みたかったなぁ」

など次に繋げる断り方をすると
男性は食いつきます(^^♪

そんなに単純なの?と
思うかもしれませんが

「もう飲めない~!」と言うと
大体の男性は「嘘だ~飲みなよ!」
などと言ってくれます♪

同じお酒を飲みたいアピール

「〇〇さんと同じお酒を飲みたい!」
これを言われるだけでお客さんは
「嬉しい!可愛い!!」ってなります。

同じお酒が度数が高かったり
味が好みじゃなかったとしても
同じのを頼んでゆっくりと
飲んでいるだけで良いです♪

「同じものを選ぶ」と
いうところがポイントです!

すぐに酔っちゃうアピール

「すぐに酔っちゃうんです・・・。」
という女の子に対して
「じゃあ酔わせてみようかな」
とお客さんは思うものです。

もちろん人にもよりますが
基本的に男性は単純なので
些細な一言で喜びます(^^♪

男性の本能をくすぐって
自分に有利になるように
展開を進めていきましょう!

記事まとめ

キャバクラで働くからには
「ありのままの自分」ではなく
『仕事モードの自分』を仕事モードと
バレないように演じましょう!

お酒に強かったとしても
素直にありのままで
「お酒めっちゃ強いんです~」
と言ってしまうと
萎えてしまう男性もいます・・・。

なお、未成年の女の子や
飲めない女の子に関しては

強制的に飲ませたりは100%ないです!

お酒が苦手な女の子、未成年の女の子は
「飲めない」という条件で一緒にお店を探しましょう♪

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ