ガールズバーについて

キャバペディアで問い合わせを頂く中で
ガールズバーの紹介ってないんですか?
という質問が、結構多いです。

ゆりPはキャバクラだけではなく
ガールズバーの紹介も出来ます!

が、キャバかガールズバー
どっちの方がいいんかな~?と
悩んでいる女の子は参考にしてください。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

キャバクラとガールズバーの違い

キャバクラとガールズバーは同じ
水商売でも大きく異なります。

大きな違いの1つに「接客スタイルの違い」
が、あります。

お客さんの隣の席に座って接客する
キャバクラに対して、ガールズバーでは
お客さんをカウンター越しに接客します。

カウンター越しの方が接客しやすいという
女の子がガールズバーには多いです。

また同じ水商売ではありますがキャバクラは
風営法で営業方法に取り決めがあります。

一方、ガールズバーは
「女性店員が接するだけのバー」という
くくりで風営法の規制が関係ありません。

ガールズバーが遅くまで営業していたり
キャッチが多いのは
風営法の規制がないためです!!

キャバクラがオススメな理由

ゆりPがガールズバーよりキャバクラを
オススメする理由を紹介します

ガールズバーは思ってるより危険が多いです。

その理由は法律がゆるいがゆえに
18歳以下が働いていたり
路上キャッチがあったり
法律に触れることが多いからです。

ちゃんとしているお店もありますが
違法のお店も多いので専門の人に
聞くのがいいです!!

①キャッチの有無

ガールズバーでは路上キャッチがあります。

夏の暑い日も、冬の寒い日も
雨が降っている日も、路上でキャッチして
自分でお客さんを掴まないといけません。

ガールズバーでは逮捕の
リスクがついてきます

キャバクラでも悪質な店は
路上でキャッチをさしている
ので、気をつけて下さい!!!

②バックの有無

ガールズバーにもバックはありますが
キャバクラに比べるとかなり安いです。

ガールズバー
ドリンク1杯で100円のバック

キャバクラ
ドリンク1杯で500円のバック
+ボトル(小計)の10~20%バック

同じようなお酒を飲んで貰える金額に
コレほどの差があるのなら
キャバクラの方が絶対お得ですよね。

③収入の差

バック面だけじゃなく時給の面でも
キャバクラをオススメする理由の1つです。

大阪のキャバクラの平均時給が
3000~4000円に対して
ガールズバーの時給の平均は
1000~1500円です。

お客さんの隣に座るキャバクラか
カウンター越しに座るガールズバーかの
接客スタイルの違いだけで倍近くの
給料の差があるのなら
キャバクラの方が良いでしょう。

ゆりPなら絶対キャバクラを選びます!笑

ガールズバーには完全歩合というお店もあります。

1日働いてお給料が0円なんて事もザラにあります。

逆を言えば、完全歩合制なので
めっっっちゃくちゃ頑張ればキャバクラより
稼げる可能性は少なからずあります。

④客層の差

ガールズバーはキャバクラよりも
客単価が低くて、敷居が低いです!

ガールズバーでは2~3000円あれば
遊びにいけるのでお金を
持っていない客が非常に多いのも特徴です

普段からお酒を飲み慣れていない客の接客は
面倒(たちが悪い)なことが多いです。

ガールズバーにはこういった
お客さんが多いです

記事まとめ

結論、キャバの方が稼ぎやすいのは
間違いないです。

どうしてもお客さんの横に座るのは
「嫌だ!絶対嫌だ!本間無理!!」っていう
理由がないのならガールズバーではなくて
キャバクラで働くべきです!

夜職初めてだしキャバクラは自分にはまだ
早い気がするからガールズバーしよかな!
と考えている女の子もいると思うのでぜひ
ゆりPにお任せください!

夜の業界未経験の女の子でも働きやすい
稼ぎやすい、評判の良いガールズバーも
用意してますので😊

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ