昼キャバ?移転?緊急事態宣言でピンチのキャバ嬢は必見!

HELLO☆ゆりPです(^^♪

今回はコロナウイルスの影響で
きちんと出勤が出来ない!など
お悩みの女の子向けの記事です!

お店の休業や閉店などで
経済的、精神的に追い詰められる
女の子も増えていますが
一度目を通してみてくださいね。

はじめに

1月14日から、2月7日まで大阪府全域に
発令された2回目の緊急事態宣言で
キャバクラなどを含む飲食店のほとんどが
営業時間短縮、夜8時までの営業となりました。

4月の緊急事態宣言中は看板を消して
こっそり営業するという店も多かったですが
今回はお店に対して罰則などもあるので大人しく
緊急事態宣言に従うといったお店も多いです!

夜一本で働くキャバ嬢さんにとって
これはかなり厳しい状況ですよね。

時短要請で昼キャバが急増?

午後8時までの時短要請となって
営業時間を繰り上げて昼から営業するなど
キャバクラも実際にあります!

それに合わせるよう普段は夕方からの
無料案内所も昼から営業していたりします。

集客が出来ず早上がりが多い女の子は
何もしないで稼げない期間が
続くよりお試しで違う時間帯に
働いてみるのもアリですね!

一時的に違うお店に移るのも手段!

普段働いているお店が休業していて
出勤できない状況などであれば
一時的に他のエリアで働いたり
勤務時間を変えるのも選択肢です!

もちろん、騒動が落ち着いてから
元々働いていたお店に復帰を考えている場合も
きちんとサポートいたします!

パパ活女子も増えていますが要注意!

コロナ禍で、経済的に困っている女の子の
パパ活が最近かなり目立っています!

パパ活サイトで知り合った男性と
食事に行ったり、元お客さんなどに金銭を
援助してもらったりする女の子も多いです。

違法な「売春」につながるケースも
少なくありません。

何かトラブルがあったとしても
自己責任になってしまう事が
ほとんどなので要注意です!

記事まとめ

今回はコロナウイルスの影響で
困っている女の子向けの記事になりました。

最近は急に出勤調整になったり、
臨時休業になったなどの話もよく聞きますが
こんな状況だと働くこと自体が
嫌になってきている女の子も多いはず( ノД`)

ですが、こんな時こそ諦めないことが重要!

お店やお仕事にについての相談など
気になる事はいつでもキャバペディアに
お問い合わせください(*^^*)

 

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ