会話が苦手でもキャバクラでNO.1キャバ嬢になれる

キャバクラの接客時には心理学がめちゃくちゃ使えます。

キャバペディアを読んでくれている女の子の悩み相談でよくあるのが「お客さんと会話するのが苦手で、なにを喋ったらいいのか分からない」という相談です。

そこで今回は「会話が苦手でも指名をゲット!?魔法の心理学~ミラーリング編~」と題しまして、女の子のお悩みを解決したいと思います!

こもちゃん
こもちゃんの書いた記事なんで最後まで読んで行ってください🕺🏻

ミラーリングってなに?

ミラーリングとはズバリ「会話以外で好意を持たせる魔法」です。

相手が飲み物を飲めば、自分も飲み物を飲む。
相手が耳を触れば、自分も耳を触る。
相手が言った言葉を、自分も繰り返し言葉にする。

「相手の行動のマネをする」これだけです!

同調効果

ミラーリングは心理学で「同調効果」と呼ばれています。

①好意を持っている人の動作を真似したくなる
例・有名モデルと一緒の化粧品を使いたいや、有名人と同じ髪型にしたい等

②自分と似ている人に好意を持ちやすくなる
例・地元が同じだとわかって親近感が沸く、共通の趣味があり親しくなる等

という2つの種類から今回は②を応用しよう!というわけです。

自分と似ている人に好意を持つ

実際に2人1組のペアを作り15分間相手の行動をマネをするように指示をされたAクラスとなにも指示の無いBクラスに分けた結果、Aクラスのペアの方が実験後相手への好感度が高いという実験結果も出ています。

キャバクラの接客中に使えるミラーリングをいくつかご紹介します!

ミラーリングを使った接客

先ほども申した通り相手の動作を真似することです。

お客さんが手を拭いたら自分も手を拭く。お客さんが笑えば自分も笑う。

もしドリンクを飲ませてもらっていたならお客さんと一緒のタイミングで自分もドリンクを飲む。

こういった単純な行動だけでも人間の脳は安心感や親しみを感じるように出来ているので自然と錯覚を起こしてくれます。

メール(LINE)でも活かせる

ミラーリング効果はメール(LINE)でも強力なパワーを発揮します
言葉使い(方言など)や使う絵文字や改行の仕方、返信する時間などをミラーリングすることで無意識的に「感覚が似ている」と思い受け入れられやすくなります!

LINEのスタンプなどもミラーリング効果は発揮できます!

ミラーリングの注意

ミラーリングは誰にでも効果的というわけではありません。

どういう時に効果的じゃないかというと「相手がミラーリングの存在を知っている時」です!

もしも相手が少しでも嫌そうな顔をしていたなら、それは逆効果になる可能性があるので注意が必要です。

そして、あまりにも露骨にマネをしすぎると相手は「バカにされている」と思う事もあるので、あくまでもさりげなくを心がけましょう

あとは当然ですが、「腕を組む」「足を組む」「あくびをする」といった失礼な行動の真似をすることはマイナスになるから注意してくださいね

記事まとめ

・相手の真似をする
・あくまでもさりげなく
・相手が嫌そうな素振りを見せればすぐにやめる

会話に苦手な女の子は実践してみてください!

今後も皆さんの接客力をアップさせるための手助けをできるような心理学を紹介していきたいと思うのでよかったらまた次回も読んでくださいね!

お仕事の悩みやご相談は是非こもちゃんまでご連絡ください!

こもちゃん
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ