ヘルプ席でのルールについて

キャバクラ未経験の女の子はヘルプと聞いて
「何の事?」と思う人がほとんどだと
思うので分からない方は
必ず最後まで読んでみてくださいね。

体験初日から必要な知識で
ヘルプのルールが分かっていないと
他のキャストの方やお客さんにも迷惑をかける
可能性があるのでそうならない為にも
細かく説明していきます。

ゆりP
ゆりPの書いた記事なんで最後まで読んで行ってくださいね😍

ヘルプとは

例えば、ペディ子ちゃん指名のお客さんが
2組以上同時に店内にいて、ペディ子ちゃんが
指名のお客さんの席を離れた時に自分が
ペディ子ちゃん指名のお客さんの席に
着く事をヘルプと言います。

客席でお客さんを一人にしない為に他の
キャストが席に着く事をヘルプと
覚えてもらえれば大丈夫ですよ。

ヘルプの席に着く時は、ボーイさんが
〇〇ちゃん指名のお客さんだからと
必ず教えてくれます。

ヘルプ席でのルールがいくつかあるので
細かく教えていきますね。

ドリンク交渉NG

ヘルプ席でお客さんにドリンク交渉を
するのはNGです。

キープボトルをおろしてくれている
お客さんに関しては指名されている
キャバ嬢からすれば少しでも
ヘルプの女の子が飲んでくれれば
助かるというのが本音ですね。

お客さんにボトルじゃなくドリンクを
勧められた場合は一度断ってそれでも
勧めてきた場合はドリンクを頂きましょう。

席を離れる際には必ずドリンクを全て
飲みきって「ご馳走様でした」と言ってから
席を離れるようにしましょう。

連絡先交換NG

フリーのお客さんの席では必ず連絡先を
交換しますが、ヘルプの席では連絡先は
絶対に交換したらダメなんです。

既に指名している女の子がいるのに
連絡先を交換したらトラブルに
なるので絶対にやめましょう。

お客さんから連絡先を聞いてきても
ハッキリ断っちゃってください。

名刺は渡しNG

連絡先を交換するのと一緒でフリーの
お客さんの時には挨拶と一緒に名刺を
渡しますがヘルプの席では
渡さないようにしましょう。

既に指名されている女の子からすれば
いい気はしないです。

注意事項

しつこく名刺をちょうだいと言われても
「ヘルプなので渡せないんです~~」などと
言って渡さないようにしましょう。

お客さん接近接客NG

ヘルプ席で接客する時はお客さんと一定の
距離を保って接客してくださいね!

お客さんの方からベタベタしてくる時が
あったら指名している〇〇ちゃんに
怒られるからダメですと言って
はっきり断るようにしてください!

注意事項

ヘルプの女の子とだからとわざと
ベタベタしてくるお客さんも
たくさんいるので注意しましょう。

指名キャストの話NG

お客さんが指名している女の子の話題で
盛り上げる事もありますが
危険もたくさんあります。

お客さんの指名している女の子が
どんな嘘をお客さんについているか
分からないのでプライベートの話などは
しないようにしましょう。

「〇〇さんの事はあまり知らないですが
優しい先輩ですよ」
とかにとどめておいてくださいね。

ヘルプに着いてもらった時

キャバクラを続けていたら必ず自分の
お客さんが2組以上来ることはあります。

自分のお客さんになる可能性が全くないのに
ヘルプに他のキャストが着いてくれた時は一言
そのキャストにお礼を言うようにしましょう。

自分がヘルプに着いた時に指名されている
女の子からお礼を言われなくても
怒らないようにしてくださいね。

時給が発生している以上
キャバクラではヘルプに着くのも当然の
仕事になるからです。

これはルールというより
マナー程度に覚えておいてくださいね。

記事まとめ

ヘルプ席でのルール違反は指名キャストとの
トラブルの原因になる事です。

キャバクラ未経験だから仕方ないよ
と言ってくれる先輩キャストもいますが
ぐちぐち言ってくる先輩キャストもいるので
ヘルプ席でのルールは守るようにしましょう。

キャバクラで働いている以上
最初はヘルプに着く事が多いと思うので
必ず覚えておくようにしてくださいね。

お問合せ・質問お待ちしております。

ゆりP
キャバペディアスタッフは普段から色んなお店と連絡を取り合うことで積極的に求人しているお店など、お店の詳細がわかるのできちんと女の子に合うお店を紹介できます。😘

CONTACTキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりP

元キャバ嬢の私が
全力サポートさせて
いただきます!

こもちゃん

元ボーイが全力サポート!
未経験の方大歓迎!

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”ゆりP”に今すぐお問い合わせ

LINE/電話/メールでお問い合わせ可能

”こもちゃん”に今すぐお問い合わせ