ブランクありでのキャバクラ勤務

久しぶりのキャバクラ勤務を考えている方のために、安心して面接を受けれるためのアドバイスを書きたいと思います。

前はレギュラーで頑張っていた、学生のときにキャバクラをやっていたなど様々な事情で1度キャバクラから遠くなっていたが、また少しお金にこまってキャバクラをしたいと思ってる方も多いと思います。

そこで面接での重要なポイントをまとめてみました。

こもちゃん
こもちゃんの書いた記事なんで最後まで読んで行ってください🕺🏻

連絡先の有無

面接では過去の連絡先があるかどうかを聞かれます。

連絡先が少しでもあるのと、まったく無いのとでは大きく変わります。

面接の時には

『もうみんな切ったのでありません・・・・』
とは言わず。

『何組かやめた後も食事をしたりしている人もいるので営業はかけれます!!』
というのが得策です。

補足

実際お客さんがいてもいなくても、結局お客さんを呼べなければ給料は下がるのではじめからいないといえば、少ない時給でのスタートになります。

ちょっとでも居ます!!といえば、スタート時給が少し上がるのでオススメです。

シフトに関して

シフトでやはり時給は変わってきます。

もちろん多いほうがいいですが、ブランクありの方の8割が掛け持ちスタートが多いのでどうしてもシフトは少なくなる方が多いと思います。

シフトが多い場合

シフトが多ければ多少のブランクは何の問題も無いので安心して大丈夫です。

ブランクがあるとはいえ、トークスキルなどは体が覚えているものです。

出勤時に1からやる気持ちで一人ひとりの連絡先を聞いていきましょう。

シフトが少ない場合

シフトが少ないと、顧客を掴みにくくなります。

ブランクがあるとはいえ、過去の経験を活かしたちょっと強引目の接客すればシフトが少なくてもお客さんを早くつかめます。

未経験の女の子とまったく変わらない引き気みの接客をしていると保証期間を過ぎるとしんどくなってきてしまいます。

補足

週3と週4が時給の境目になるので、出れる方は週5、出れない肩は週2って感じで覚えておくといいです。

希望時給

どうしても現役時代や、過去にやっていたときの時給を希望してまいがちですが、何年のブランクかにもよりますが、年々キャバクラ業界の時給も下がってきています。

過去もらっていた時給をそのままもらえるというのは厳しくなるとおもいます。

そのためにキャバペディアスタッフがいるので、面談時に御相談いただいた時給に添えるようにお店と交渉を行います。

主要都市は避ける

大阪のキャバクラ激戦区といえば、北新地、ミナミ、梅田が有名ですあ、ブランクがある場合は避けることをオススメします。

ですが、お客さんとまだ連絡先を取っている、ビジュアル(容姿)にある程度自身がある、シフトがおおく入れるなら問題ないです。

ですが、ブランクありの方のほとんどが掛け持ち or シングルという方がほとんどといってよいです。

むしろ、年月だけたってしまった未経験のキャバ嬢と同じ!!と思ってもらっても良いです。

だから、上記の北新地、ミナミ、梅田などの主要都市で働くと続けにくいだったり、勢いのある若いキャバ嬢さんの雰囲気にのまれちゃうなんて事はよくあります。

サラリーマン層がオススメ

サラリーマンと言っても、ちょっと家庭に疲れてる系の真面目よりなサラリーマン層です。

正直上記のサラリーマン層はあまりお金は持っていません。

使えて月10万ですので、絞りあげて月に4セットくらいが限界かとおもいます。

そういう細客をどんどんと集めていくことで自分自身の給料の確保につながります。

※全国のサラリーマンの方すいません。

主要都市での勤務について

主要都市での勤務が絶対不可能で、やらないほうが良いと言うわけではないです。

主要都市にもいいところはあり、『短時間で稼げる』という面での効率のよさはなんと言っても魅力的です。

北新地だと、平均時給が約8000円なので主要都市以外の地域で勤務すると時給は倍違います。

ですが、先ほども言いましたように、主要都市で働く女性はきれいな女性が多いので、面接時ではビジュアル面で不採用、シフト面での不採用になりやすいです。

実際入店できて働いたとしても、後から来る条件のいい女性が来た場合に、出勤確認が去れず遠まわしに『やめろって事?』見たいな空気になることもあります。

記事まとめ終わりに

結論的にいいますと、ブランクのある方は基本的にはローカルでの勤務が合ってる様に思います。

再度夜1本で行くのであれば問題ないですが、ミナミ、梅田、北新地でラフにキャバ嬢をやるとかえって待遇やボーイさんのあたりも強くなりやすいです。

現状のあなたの状況をお聞かせいただければ、ベストマッチなキャバクラをご紹介します!!

あなたのライフスタイルに合った、ワークスタイルでのお店選び、お仕事紹介をサポートしますのでご連絡お待ちしております。

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

LINEでお問い合わせ MAILでお問い合わせ 電話でお問い合わせ ゆりP:未経験さんを全力サポート
LINEでお問い合わせ MAILでお問い合わせ 電話でお問い合わせ こもちゃん:すべての水商売の生みの親
求人情報絞込み検索
  • 求人を条件でしぼる


体験入店の流れ
キャバペディアスタッフ
キャバペディア特集