キャバクラの体験入店

キャバクラでは本入店する前に体験入店をして、
お店の雰囲気や、店長やキャストの人柄客層などをある程度見てから
実際に体験入店したお店で本入店するかを決めることが出来る。

大体のキャバクラは体験入店できるのは一日だが、
店によっては一週間に渡って体験入店できるキャバクラもある。

体験入店の内容としては、実際にお客さんの席に着いて一通りの接客をする

この体験入店の数時間のうちに、
このキャバクラで働いていもいいのかを見極める必要がある。

体験入店では全額日払いでお給料を貰える。
それを良いことに、初めからどこのキャバクラでも本入店する気がなくて
体験入店で色々なお店を渡り歩く女の子もいる。
このことを「体験荒らし」という。

キャバクラで体験入店を受けるにあたって必ず必要な物は「身分証」である。
必要な身分証はお店によって様々である。

顔付きの身分証のみでいけるお店、
住民票(本籍地)のみでいけるお店、保険証のみでいけるお店など。

キャバクラ未経験者には、お客さんの席に着く前に
お酒の作り方や座り方などの基礎はボーイから教えてもらえる。

体験入店の全てを知りたい方は→コチラをクリック!!