焼酎について

キャバクラに置いてある焼酎

焼酎とは米・麦・さつまいもなどから作られる
日本で昔から親しまれている伝統的な蒸留酒。

焼酎はどこのお店に行っても必ず置いてあり
キャバクラに置いてある焼酎のボトルは
1万円前後のものが多いです。

指名のお客様がオーダーしてくれた場合は
自分のお給料にも歩合給がつくので
基本的な知識は覚えておきましょう。

焼酎の種類について

焼酎の中でも甲類と乙類の二種類があり
製造方法によって分けられています。

甲類

連続蒸留機による蒸留でアルコール分36%未満
一度に大量に造ることができるので
乙類に比べてリーズナブルなものが多い。

キャバクラに置いてあるベーシックな
甲類焼酎といえば鏡月。

乙類

単式蒸留機による蒸留でアルコール分45%以上

本格焼酎とも呼び、米焼酎、麦焼酎、芋焼酎
など原料によって様々な種類があります。

麦焼酎

キャバクラに置いてある麦焼酎
麦を使った焼酎は香りにクセがなく
お酒が苦手でも飲みやすいです。

水割り・お茶割りがオススメの飲み方です。

キャバクラに置いてある麦焼酎で有名な銘柄は
吉四六・いいちこ・神の河・百年の孤独 

芋焼酎

キャバクラに置いてある芋焼酎

主な原料はさつまいも
味はかなり濃厚で独特の臭みがあるため
好き嫌いが分かれる事が多いです。

焼酎自体の香りが強いので
ロック・水割り・お湯割り
がオススメの飲み方です。

キャバクラに置いてある芋焼酎で有名な銘柄は
黒霧島・赤霧島・魔王・三岳・黒丸

そのほかの焼酎

麦芋以外にも色々な焼酎があります

キャバクラに置いてある焼酎は麦・芋以外にも
様々な原料から作られているのものがあります。

鍛高譚
甲類乙類混和のシソ焼酎

ゆず小町
乙類焼酎ベースのゆず焼酎

れんと
乙類焼酎ベース黒糖焼酎

鳥飼
米、米麹から造られる米焼酎

シソや柚子の風味がついているものもあるので
麦焼酎や芋焼酎が苦手でも飲みやすいです。

焼酎のおいしい飲み方

色々な焼酎の飲み方

焼酎といえば水割りが主流な飲み方です。
香りや風味が苦手な場合はお茶割りやジュース割りにすると飲みやすく、焼酎の香りが好きならお湯割がオススメ。

水割りの風味付けにレモンや梅干しをグラスに入れて飲む方も多く、麦焼酎をストレートティーやレモンティーで割るのも美味しいです。

他にも、牛乳割り・炭酸割り・コーヒー割り
など様々な飲み方が楽しめます。

まとめ

キャバクラに置いてある焼酎
遊びなれているお客様だと、とりあえずで
焼酎のボトルをオーダーする方も多いです。

そういったお客様は指名もしてくれやすいので
上手に交渉してみましょう!

ちなみにお酒のカロリーは
アルコール度数に比例してあがります。

焼酎はカクテルなどに較べるとカロリーは低く
100mlの焼酎で甲類は約200 kcal・乙類は約150 kcal

「ダイエット中だけどお店でお酒を飲む」
という女の子は覚えておくと良いですね!

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりPに相談する

お問い合わせはこちら

こもちゃんに相談する

お問い合わせはこちら