リキュールについて

リキュールとはスピリッツ(蒸留酒)をベースに
砂糖や香料などを加えて造る混成酒の事です。

甘いカクテルが好きな女の子の為にキャバクラには
色々な種類のリキュールが置いてあるので覚えておきましょう。

リキュールはカクテルのベースになので
丸々一本オーダーされる事はほぼ無いですが
お酒の種類を学んでおいて損は無いですよ。

リキュールの種類について

リキュールの種類はとても多く
国によって厳密な定義は異なるので
種類をハッキリと分類するのは難しいです。

膨大な数のリキュールは香味成分の種類から
大きく4つに分ける事が出来ます。

果実系

1番人気が高いのは果物の果汁や果肉を主原料としたリキュールです。

カシス・ピーチ・オレンジ・ストロベリー
メロン・ライチ・パッションフルーツなど
製造量も種類量も最も多く色も風味も
多彩なので様々なカクテルに使用出来ます。

ナッツ・種子系

主にコーヒー・カカオ・ココナッツなどの
ナッツ・種子系を主原料としたリキュールで
お菓子作りにもよく使われる香りの強い種類です。

コーヒーリキュールの中でも1番カルーアが有名で
ミルクやウォッカで割って飲むのが好まれています。

薬草・香草系

ハーブ・薬草・スパイスなどを主原料として
造られているリキュールで
「リキュールの起源」とも言われています。

独特の苦味や香りが特徴で滋養強壮酒として
発展してきた物が多く、世界的に有名な
イエーガーマイスターというリキュールは
「ドイツの養命酒」と言われています。

その他・特殊系

卵やヨーグルトやミルクや紅茶などを
主原料にした少し変わったリキュールです。

中でもブランデーをベースに卵黄を使った
「アヴォカート」はまろやかな味わいが特徴で
卵酒に近い味が人気となっています。

リキュールのおいしい飲み方

リキュールはカクテルにするのが一般的ですが
単体でも美味しく楽しめるように造られたお酒です。

お酒の強い方は一度
そのままストレートで飲んでみて下さい。

あまり得意じゃないなぁという人は
シンプルに水割りやソーダ割りを楽しんだり
数え切れないほどの種類と味があるので
色々と挑戦して好みの味を探すのが良いです。

まとめ

リキュールの種類や味を覚えておく事で
カクテルのレシピは無限大に広がります。

「オススメのカクテルがあるの🍹」
「一杯だけ💕」と
お気に入りのカクテルを見つけておくと
キャバ嬢もおねだりしやすくなりますよ。

ジュース感覚で飲みすぎると
カロリーが高くなるので注意も必要です。

お問い合わせタイトルキャバペディアスタッフお問い合わせ

ゆりPに相談する

お問い合わせはこちら

こもちゃんに相談する

お問い合わせはこちら