体験入店と本入店の違い

未経験向けコンテンツ 体験入店と本入店の違い

水商売では体験入店と本入店の2つのパターンがあります。

水商売未経験の女の子はこの2つの違いがあまり分からないと思います。

そこで今回はこの2つの違いを教えていこうと思います。

体験入店の特徴

水商売では必ず最初は体験入店をします。

いきなり本入店というパターンは無く1日目はお店の雰囲気やキャストの雰囲気などをみたりします。

体験入店の特徴を教えていきますね!

全額日払い

体験入店の場合お給料はその日に全額貰えます。

 


4000円(時給)×5(時間)=20000円
この20000円から所得税、雑費、送り代が引かれた分がその日のお給料としてもらえます。

体験の場合はその日働いたお給料が全額もらえるので急なお金が必要な時に便利です。

色々なお店で働ける

体験入店の場合色んなお店を回る事ができます。

色んなお店を回って一番自分に合ったお店で本入店をするっていう流れが一番いいと思います。

本入店の場合は一店舗に属して働かないといけないので何店舗も回れないです。

何店舗も回れる事が体験入店の良い所ですね。

1店舗につき体験入店は1回

基本的に1店舗につき体験入店は1回までです。

ですがグループによればずーっと体験入店のままで働く事ができますよ。

ラフに働きたい子は体験入店のままで働く事をオススメします!

本入店の時給より低い

本入店の時の時給と比べて体験入店の時の時給は絶対に低くなります。

体験入店だけで辞められてしまう場合があるので体験入店の時は本入店の時よりどこのお店も時給を下げてきます。

体験入店の時から大体500円~2000円は本入店した時にあがりますよ。

まっちゃんに任せてくれれば体験時給も高く交渉できるので任せてください。

本入店の特徴

体験入店をした後は本入店という形になります。

体験入店でお店の雰囲気などをみて自分に合ったお店があれば本入店しましょう。

本入店の方が確実にお給料は稼げます。

全額月払い

本入店した場合はお給料は何日締めの何日払いという形になります。

その日働いたお給料は全額は貰えませんが、決まった金額は日払いとしてもらう事ができます。

本入店の場合のお給料は手渡しか銀行振込になり、どちらがいいか自分で選ぶ事ができます。

店舗に所属して働く

体験入店の場合は何店舗も回ったりする事ができますが、本入店の場合はできません。

そのお店で続けていけそうだなと思ったら本入店するようにしましょうね。

店を辞める時は1カ月前に申告

お店を辞める際には1カ月前に申告してから辞めないと最低時給で計算される場合があります。

辞める時は必ず1カ月前に申告しておきましょう。

給料システムが変わる

本入店時の給料システム
本入店の場合は体験入店の時と違って自分が頑張った分だけ時給も上がりますし、お給料も上がります。

お店によって給料システムは様々です。

本気で稼ぎたいと思う女の子は本入店する事をオススメします。

まとめ

以上が体験入店と本入店の違いになります。

体験入店でそのお店の雰囲気や、自分自身が働いていけるかをしっかりと判断してから本入店するようにしましょう。

水商売未経験の女の子は体験で何店舗か回ることをオススメします。

お問い合わせタイトル

貴方(あなた)の気持ちを第一に考えます LINEでお問い合わせ MAILでお問い合わせ 電話でお問い合わせ プロフィール

    ほかのスタッフ

  • ひぐちん
  • こもちゃん