キャバクラのアフター

キャバクラでの勤務が終わってからお客さんと店外で会うことをアフターという。
お客さんによってアフターで行く所はバラバラで、食事やバー、カラオケなどが多い。

アフターに行くことで次回指名を取れる確立がグンっと上がる。

キャバ嬢は自分のお客さんをお店に呼ぶこと(指名を取る)が最も重要で、
アフターが出来るか出来ないかで指名の本数にも結構な差が出てくる。

お客さん的には、
普段見ることができないキャバ嬢の私服も見れるので、
新鮮な感じを与えることが出来る。

アフターはキャバ嬢のプライベートの時間を使うが、お仕事の一環であるので
お店での仕事の後で疲れているのは分かるが、一緒に店外で過ごすお客さんのためにも
疲れた顔は見せないようにしよう

お客さんとアフターにいく上での注意点はいくつかある。
「絶対に酔い潰れるまでは飲まないこと。」
「帰る時間は決めておいて、アフターに行く前にお客さんに伝えておくこと。」
「アフターに行くお店は自分で決める。」
「お客さんの車には乗らないこと。」

アフターは危険がいっぱいなので
信用のないお客さんとはアフターに行かないことをオススメする。

信用のあるお客さんにアフターに連れて行ってもらったのなら、
その日のうちにしっかりお礼のメールやLINEを送ろう。

キャバクラのアフターについて→もっと詳しくはコチラ!